たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

きょだいな きょだいな」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

きょだいな きょだいな 作:長谷川 摂子
絵:降矢 なな
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1994年08月
ISBN:9784834012422
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,641
みんなの声 総数 245
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 歌うように読めます。

    節を付けて読みたくなる本です。そんなリズム感のせいか、子供のお気に入りの絵本になりました。毎ページに登場するキツネを探して遊んでも楽しいです。それと最後のページでは子供を赤ちゃん扱いして抱っこすると、絵本の世界に同化した気分を味わえます。
    蛇足ですが、黒電話を見たことのない子供も、それを電話として認識できるんだな、という発見がありました。

    掲載日:2009/04/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 不思議な世界

    とーっても不思議な世界です。なぜこれが出てくるの?なぜこのストーリーなの?
    正直大人である私にはさっぱりわかりません。
    違和感がたくさんあります。
    でも娘はそんな違和感は感じないようで、「あっ!トイレットペーパーだ!」となんとも嬉しそうに見ています。
    子供だけにわかる世界なのでしょうか。
    こういう絵本が描ける作家さんってすごいですね。

    掲載日:2014/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 印象的な絵本です

     100人の子供が、巨大な瓶やトイレットペーパーを使って遊ぶ様子が描かれています。「あったとさ〜」という繰り返しが、独特で、また、100人の子供が集まって遊ぶという非日常がすごく印象的な絵本でした。
     息子も「あったとさ〜」のフレーズを真似して、すっかりお気に入りの様子でした。最後に子供たちが飛んで行って、親のもとに帰って行ったらしき小さな挿絵が特に気に入ってました。

    掲載日:2013/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • きょだいなきょだいな♪

    保育園で読んだ一冊です。「きょだいなきょだいな〜あったとさ」のリズムが読んでいて楽しいです。子ども達も一緒になって「きょだいなきょだいな〜」と読んでくれます♪子ども達に人気のある絵本ですが私も大好きな一冊です(*´ェ`*)

    掲載日:2012/10/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • あったとさ あったとさ

    • まりちゃまさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳、女の子0歳、

    保育園でも大型絵本で読んでもらったらしく、
    我が家の本棚になるのを見つけて何度も楽しそうに読んでいました。
    実は、1歳の頃から、何回かは読み聞かせていました。
    しかし、2歳半になって、新たに楽しさを見いだした様子。
    トイレに入ると「あったとさ〜あったとさ〜広いトイレのど真ん中〜」と、ちょっと変えて歌って楽しんでいました。
    絵もじっくり見るようになり、「この子すべってるね〜」などと、100人の子どもたちの様子も気にするので、1ページずつじっくり読んでいます。
    現実には絶対ない話だけど、ほんとうにあったらすてきだろうなと話しています。何があったら面白い?〇〇だったら、どうやって遊ぶ?なんて話もしながら読んでいます。
    読み聞かせる本というより、絵を見て楽しんだり想像したり発展させたりして楽しめる本だと思いますよ。

    掲載日:2012/08/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどもが100にん

    • サマさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子5歳、女の子2歳、

    広いのっぱらのど真ん中に次々現れるきょだいなもの。
    ピアノ、せっけん、黒電話、トイレットペーパー・・・・

    子供が100人やってきて遊びます。私が楽しかったのはきょだいな桃。
    桃太郎も100人くらい飛び出してきます。
    2歳の娘はせっけん、トイレットペーパー。5歳の息子は桃、扇風機が気に入ったみたい。
    滑ったり、跳んだり、お尻を拭いたり・・・

    とにかく100人の子供と言うのが面白いです。

    次は何かな?って期待しちゃいます。大人の私も楽しかったです

    掲載日:2012/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い!

    絵も独特なダイナミックな絵で大好きな作家さんです。古めかしい言い回しなんかも子供には新鮮で、妙に絵本から離れられなくなるんです。巨大なピアノや石鹸が出てきますよ^^

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きなページ

    絵本クラブ対象

    • さけんさん
    • 20代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子4歳、男の子1歳

    「きょだいな きょだいな」
    何度も続くこのフレーズ。
    次になにがでてくるのかなと楽しみ。
    「じこくまちえんまだいおうちょうのうけつけのひと」

    このページがとてもだいすき。


    この絵本をもってきては
    「これだれ? これだれ?」「きゃー」
    絵本がないときも
    「じこくまちえんまだいおうちょうのうけつけのひと」
    というだけで、おおはしゃぎ。
    こんなに絵本で喜ぶ息子をみていると幸せな気分になれる。
    四歳の娘も同じページがきにいっているよう。

    掲載日:2011/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 物が古すぎるのでは?

    とても評判の良い絵本のようだったので、借りてきて2歳の息子に読みました。

    息子の反応は今ひとつでした。他の方のレビューにもありましたが、まず「きょだい」の意味がわからないのです。「おおきな」なら大丈夫だったと思いますが。また、身近なところに「のっぱら」も「ピアノ」も黒い「でんわ」もないので、ぴんとこないようでした。石鹸は知っていますが、絵が石鹸にみえませんでした。

    子供が100人やってきて、その100人がみんなで遊べるほど巨大だというのが面白いポイントだと思うのですが、2歳の息子にはその点でもまだ早かったのかもしれません。

    自然や動物、親子や友達などの人間関係を題材にした絵本と異なり、「物」がたくさん出てくる絵本は出版から10年も経つとその「物」の古さが気になり始めるような気がします。それでも乗り物系なら少々古くても読み継がれているようですが。

    残念ながら読んでいる途中で飽きてやめてしまいました。

    掲載日:2010/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズムにひきつけられます

    あったとさ、など独特の言い回しにまだ2歳なので
    慣れてないとは思いますが
    リズムがあるためか何度も読んでとせがまれます。

    わらわらと出てくる子どもたちにも惹かれているのでしょう。
    子どもって何でも大きく見えてこんな感じなのかな?
    とこちらも楽しそう、とわくわくしちゃいます。

    掲載日:2010/06/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「きょだいな きょだいな」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2歳からの日本語エンターテイメント第2弾は、つけたし+

全ページためしよみ
年齢別絵本セット