しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

きょだいな きょだいな」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

きょだいな きょだいな 作:長谷川 摂子
絵:降矢 なな
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1994年08月
ISBN:9784834012422
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,563
みんなの声 総数 243
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 何でも巨大

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子2歳

    5歳の長男が読むかなと思い図書館で借りてきました.なんだか見覚えあるなと思っていたら,母の私が子どもの頃に読んだことがある本でした.
    巨大なピアノに巨大な石鹸など,ほんとにあったら楽しいだろうなと思える巨大なものが次々と出てきます.
    文章がリズミカルでテンポよく進むので,長い絵本を読むのがまだ難しい2歳の弟も,飽きずに楽しそうに聞いていました.

    掲載日:2015/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 口ずさんでいます!

    • キャッティーさん
    • 40代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子10歳、男の子7歳、女の子5歳

    読んでいる途中でペラペラ先にめくったり、聞いていなかったり、
    バタバタした生活を送っていたため、読み聞かせはお休みしがちでした。

    しっかり聞くようになり、親子共に楽しめる時間になってきたのは
    この『きょだいな きょだいな』を読んでから。

    あったとさ あったとさ ひろいのっぱら どまんなか。

    こどもが100にんやってきて

    今まで、絵本の言葉を、しかも大きな声で
    口に出すことはほとんどなかったのですが、
    この絵本は気に入ったようで何度も口ずさんでいました。

    同じ言葉の繰り返しだと、読み手は正直面倒さを感じる時もあるのですが、
    この絵本だけは違いました!
    絵もお話も、読み手を飽きさせない工夫がいっぱい。
    もっと早く、この絵本に出会いたかったなーと思いました。

    読み聞かせ、これからも続けていこうと思います!

    掲載日:2014/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • きょだいな想像力

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、女の子1歳

    題名と違って
    手に取ると小さめの絵本。
    読むととても大きな世界が広がります。

    あるきょだいものがあったら
    こども100にんでなにをする?という流れで
    歌うような節で続いていきます。

    実際楽しいだろうな、
    あり得ないくらい大きなもので
    こども100にん、で遊ぶのです。

    絵も柔らかな色彩で
    何度読んでも楽しめそうな絵本です。

    掲載日:2014/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズム感がよいです

    • 沙樹さん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子5歳

    「あったとさ あったとさ
    ひろい のっぱら どまんなか
    きょだいな ・・・が あったとさ

    こどもが 100にん やってきて・・・」


    こんな繰り返しの絵本です。
    息子から、幼稚園で読んでもらって超面白かったから
    図書館で借りてきて!と言われました。

    100人の子どもたちが、巨大なものに群がり遊ぶ様は
    とても楽しそうでしたよ。

    掲載日:2014/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 巨大な何があったか子どもに言ってもらう!

    • まゆくらぶさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、女の子0歳、

    おはなし会でこの絵本を知った年長の息子。家でも読んでみました。
    もうこの絵本の内容は知っていますが、何回読んでも楽しいようです。
    むしろ、知っているからこそ、巨大な何があるかを言うのが楽しいようでした。

    読む前に「巨大な何があるか言ってね」と伝えたところ
    私が「あったとさ〜あったとさ〜巨大な」と言うと「せっけん!」と息子がいい、そのまま私が「があったとさ〜こどもが100人やってきて〜」
    と読む子ども参加型の読み方を楽しみました。
    何度か読んでいると、こういう楽しみ方ができます。

    普通に落ち着いて読むより、音頭をとって読んだりする方が楽しいです。

    この絵本を読んでから
    「年長さんになってもこうした繰り返しの絵本って楽しいんだ」
    と思いました。

    巨大だとどんなふうなのかも、子どもが100人やってくるイメージも年長さんならしやすいので、面白いのだと思います。

    電話など昔の黒電話なのに、子どもは全く抵抗を感じていませんでした。

    家庭での読み聞かせでも十分楽しめる絵本です。

    掲載日:2012/08/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み応えあるファンタジー

    読み聞かせすると、子どもたちが集中して聞き入るのがわかります。

    きょだいな生活雑貨や家電×100人のこども。
    キメ台詞のテンポの良さ。
    見開きで迫る絵の迫力。
    デッサン力が確かな作家さんの描く世界。

    トイレットペーパー登場で、あちこちおしりをふく子のページ。
    きゃ〜とか、うんちしたのー??とか子どもたちおおはしゃぎ。

    読後はきょだいなアイス食べたいとか、きょだいな海入るとか(笑)
    思い思いの「きょだいな〜」を語り尽くしていました。

    イマジネーションが絵本によって掻き立てられ、読後も膨らみ続ける。
    ほんとうに素敵な絵本です。

    (3、4歳児に読み聞かせ)

    掲載日:2012/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • そうだったらいいのにな♪

    • ゆっきんぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子7歳、男の子5歳

    読み語りの時間に大型絵本で読んでいただきました。

    大型絵本で大正解!!だって、「きょだいな」ですから(笑)
    巨大ないろいろなものが登場するのですが、100人の子供はそれで楽しく遊べちゃったりするんです。
    空想の世界が絵本いっぱいに広がっている感じがとても楽しいです。

    いっぱいいっぱい きょだいで遊んだ子供たちは、お母さんのもとに戻るのです。きっと、「あ〜楽しかったぁ〜」って・・・
    帰宅後、電話をみたり、トイレットペーパーを見たりしながら、「そうだったらいいのにな♪」と思わず歌っちゃいたくなりました。

    聴いていた子供たちはみんなニコニコ。笑ったり歓声をあげたり、楽しんでいました。

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本の中に引き込まれました

    保育所でのお帰りの時間に読み聞かせをしました。
    まずは、「あったとさ〜 あったとさ〜」が続いているところ。何度も出てくる&リズミカルな言葉に、いつしか子ども達も一緒に口ずさむようになりました。
    また黒電話をみて、「これな〜んだ?」の問いに「昔の携帯電話!」と答えた子も。「現代っ子だな〜」とついつい思ってしまいました(笑)
    「100人の子ども達と一緒に絵本の中に入りこんで遊んだみたいな〜」と、読み聞かせをしていた私自身も引き込まれてしまいました。
    夢のあるお話です。

    掲載日:2010/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • どうやって遊ぼうか!

     「あったとさ、あったとさ ひろいのっぱら どまんなか
    きょだいなピアノが あったとさ」と広い野原の中に,巨大なものが次々に出てきます。
     その巨大なもので,100人の子供が遊ぶのですが,その遊び方がとてもユニークです。

     息子と読んだときは,次にどうやって遊ぶか考えて,当てっこをしながら楽しみました。
     何度か読むと内容を覚えてしまうのですが,息子なりに,次はこうやって遊ぶんだと新しい遊び方を懸命に考えていました。
     
     想像力をかき立てられる楽しい絵本です。

    掲載日:2009/05/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 繰り返しもたのしい。

    • ひまわりんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子2歳

    あったとさ、あったとさ、からはじめるフレーズの繰り返しが心地よく、巨大なものの登場もわくわく感があり楽しいです。うちはトイレットペーパーでおしりを拭くシーンや桃から飛び出す桃太郎が好きです。二歳の次男にも分かりやすい内容で二人で楽しめます。

    掲載日:2009/03/30

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「きょだいな きょだいな」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット