もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

舌ながばあさん」 大人が読んだ みんなの声

舌ながばあさん 作:千葉 幹夫
絵:武建華
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2001年
ISBN:9784097272373
評価スコア 4.53
評価ランキング 4,973
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ちひろ美術館のコレクション絵本だとは、知りませんでした。

    岩崎ちひろさんが、今私たちに この舌ながばあさんを通して教えてくれているんですね!

    おばけは、人間を怖がらせるのが仕事なのに・・・・

    絵本の舌ながばあさんと朱のばんの 妖怪は、なんと、怖がらせるだけの 怖い妖怪ではないのですね。

    人間が木を切り倒したので、洪水になることをちゃんと 知っていて
    人間より 利口ですね!

    人間たちは、そのことに気づかずにいて、水がなく米がとれない芋がとれないと困っている。

    川に済む 竜神さまがじつに 豪快で かわいくて 絵本の楽しさが伝わってきます。

    朱のばんが おしりをだして 流されていく絵が じつに おもしろくて 笑えてしまいます。

    中国のお話なんです。

    舌ながばあさんもおしゃれでかわいい!!

    朱のばんもこわそうですが なんとも 憎めないかわいらしさがあるのです。

    人間は 木を植えて また 幸せに暮らすのですが、教えてもらって 「有り難う!」ですね


    そして私たちにも どう生きるのが良いのか 教えてもらいましたね

    舌ながばあさん、朱のばんに 有り難う!

    これは 是非とも 今の子供たちにも 絵本を読んであげて 感じて欲しいな〜 と思いました。

    掲載日:2009/10/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「舌ながばあさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / めっきらもっきらどおんどん / すてきな三にんぐみ / きんぎょがにげた / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット