ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

いたずらこねこ」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

いたずらこねこ 作:バーナディン・クック
絵:レミイ・シャーリップ
訳:まさき るりこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1964年11月
ISBN:9784834000375
評価スコア 4.32
評価ランキング 12,894
みんなの声 総数 67
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おもしろい!

    絵本ナビでこの本を見つけて購入しました。買って良かったです。絵は白黒でとてもシンプルだけど、その分お話に集中できます。猫とカメのそれぞれの特性を生かしたお話で、「ひとあし ひとあし」とねこが後ずさりしていくところなど、読んでいてハラハラしました。

    掲載日:2012/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • かめ好きの娘に

    1歳の娘と一緒に読みました。「ぞうくんのさんぽ」を読んでいらいカメが大好きになった娘にカメの登場する本を読んであげたくて選びました。カメと子猫の掛け合いがなんとも面白い本です。絵もシンプルだしどこか静けさを感じる本です。でもこういう普段垣間見えないシーンを読む、というのはとても面白いことだと思います。娘もカメの行動を必死に見つめていました。

    掲載日:2010/10/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • かめの表情と動きに注目。

     もうすぐ2歳の娘が今一番見たがる絵本ですが、ストーリーはあまり聞いていない様子。シンプルな絵とストーリーのどこに興味をひかれたのか・・・。どうやら登場する“かめ”のようです。
     よく見ると、シンプルですが丁寧に線で描かれたかめが、ページごとに違う表情と動きを見せてくれています。こねこにポン!とたたかれて、首や足をこうらにしまってしまいますが、しばらくするとこうらから出てくる。その様子が面白いのです。
     子供に読み聞かせするため、つい字を読むことだけに一所懸命になっていましたが、絵も見ることを忘れてはならないと痛感しました。

    掲載日:2007/01/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「いたずらこねこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

がたん ごとん がたん ごとん / くっついた / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(67人)

絵本の評価(4.32)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット