ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

いたずらこねこ」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

いたずらこねこ 作:バーナディン・クック
絵:レミイ・シャーリップ
訳:まさき るりこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1964年11月
ISBN:9784834000375
評価スコア 4.32
評価ランキング 12,895
みんなの声 総数 67
「いたずらこねこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • リアル

    この本は、こねこの動きを本当にリアルに描いているなと
    思いました。

    初めて見るカメ。
    こねこの好奇心、戸惑い、警戒心、
    すべてがリアルな間で描かれています。
    オチまであって、まるで面白ビデオを見ているようです。

    大失敗をして、決してとなりの庭には入らなくなったこねこ。
    それでも、カメが気になって覗いている姿が、可愛いです♪

    掲載日:2011/03/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 私もこの絵本読んでました。

    何気なく買う絵本を探してたら、この絵本のことを知って

    すごく懐かしく、すぐ購入してまず、1人で読んで見ました。

    それまで、すっかり忘れてた記憶がよみがえり、あっそうそう!と

    言いながら、楽しんで読みました。

    娘にも読んであげたら、じっと聞いてました。

    改めて読むととてもいい絵本でシンプルなのになぜか

    惹き込まれます。

    掲載日:2013/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい

    4歳の娘と一緒に読みました。
    この本、とても面白かったです。隣同士に住むかめとねこ。その2匹の動物の掛け合いがとてもユニークな形で描かれています。ねこに触れてて姿を隠すかめ。それに驚いていけに落ちるねこ。娘もどうなっちゃうんだろうって興味深々でした。ひとあし、またひとあし、っていうセリフも緊迫した感じが出てて良かったです。

    掲載日:2012/08/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い

    もっと小さい時に読んであげたかったなぁと思いつつ、
    図書館で借りてきました。

    読んでみると、いつの間にか絵本に集中。
    次はどんな展開になるのかとても気になる様子。
    ページをめくって子猫の反応にニヤニヤ。
    私も子供の顔を眺めながら、一緒に楽しめました。

    話の作り方がとても上手だと感心しました。

    楽しいなら年齢にこだわることもないのかな。
    こうゆうシンプルだけど面白い作品て貴重だと思います。

    掲載日:2009/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子猫の表情

    夫の実家へ帰省した時、子どもの頃読んだ絵本がありました。
    もう30年以上前のもの。その中の1冊です。

    帯に中川李枝子さんの評があって、この本を読み聞かせている時の
    子供達は子猫と同じ表情をしてる・・・って確かあったと思います。
    うろ覚えなんですけど。

    本当にその通りで、息子の表情を見ているのは楽しかったです。
    気に入って何度も読んだので、貰っていく?と聞くと、
    またばっちゃんちに来た時に読む。と言うので、手元にはなく、
    帰省の時のお楽しみなんですけど。

    掲載日:2008/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • なつかしい

    • ハリボーさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、女の子1歳

    私が幼い頃に何度も読んでいた絵本です。そんな絵本を、息子とまた一緒に読めるなんて、幸せだなぁとしみじみ思います。

    こねこが初めてかめと出合い、ちょっとしたいたずらをして、とんだハプニングにあい、じぶんのうちに逃げ帰っていくまでのお話が、何ページにもわたって、とても丁寧に描かれています。

    息子も好奇心旺盛、ついつい親としては、息子が対面していることがらに、「それは危ないよ。」とか、「汚れるからやめておいたら。」と口出すことが多いですが、そこをぐっとこらえて、ぎりぎりまで見守ってあげられるくらいの心の余裕が欲しいなと、この絵本を読んで思いました。

    掲載日:2008/06/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「いたずらこねこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

がたん ごとん がたん ごとん / くっついた / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(67人)

絵本の評価(4.32)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット