とりかえっこ とりかえっこ とりかえっこ とりかえっこ とりかえっこ とりかえっこの試し読みができます!
作: ふくだ じゅんこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
みんなで着るものをとりかえたら… あら〜? だれだかわかる?

ふらいぱんじいさん」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

ふらいぱんじいさん 作:神沢 利子
絵:堀内 誠一
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1969年01月
ISBN:9784251006356
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,243
みんなの声 総数 51
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 温かい冒険

    新たな使い手を求めて旅だったふらいぱんじいさん。
    旅の途中でいろいろな人や出来事に遭遇します。
    最後に出会った鳥たち。ふらいぱんじいさん、
    料理としての温めではなく、それ以上の温める仕事ができて
    本当によかった。毎晩、おつきさまというホットケーキを
    見ることもできたのがよかったです。

    掲載日:2015/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冒険、そして出会い。

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子9歳

    2年ほど前、古本屋さんで購入。
    本棚に仕舞っておいたのですが、
    どうやら、娘はいつの間にか、一人読みしていたようで・・・
    私も読んでみました。

    ふらいぱんじいさんは、まだまだ、めだまやきを焼きたくて、旅にでます。
    それは、いろんなことの連続でした。

    次々と新しい展開があり、飽きさせません。
    私も、お話しにぐいぐいとひっぱられました。
    次はどうなるのだろうと、ドキドキしました。
    そして、沢山の冒険の後、素敵な出会いが待ってました。

    『ふらいぱんじいさんのむねは ことりたちへのおもいで、
     あたたかくなりました。
     おひさまのぬくみで あたたかくなりました。
     そのむねに このはが おちて
     きもちの よい ねどこになりました。』
    ジーンと胸に来て、私の好きなシーンです。

    堀内誠一さんといえば、『こすずめのぼうけん』を思い出します。
    好きな絵本の中の一冊です。
    こういう、可愛い絵も描くのですね。

    すべてひらがなで書かれた幼年童話。
    一人読みを始める1〜2年生におすすめ。

    掲載日:2009/08/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最初のひとり読みに

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    フライパンのおじいさん。新しい鍋がやってきて用済みになってしまいます。
    こんな僕でも何かできることがあるかもしれないと台所を飛び出して、森へ海へと旅にでます。
    森ではチーターに鏡にされたり、海では大波になったり柄が曲がってしまったり・・
    順風満帆ではないけれど、楽しい冒険の話です。

    お話は長めですが、次ははどうなるだろう?誰と出会うだろう?と
    興味を持つのでどんどん読めます。
    おじいさんの行き先ごとに小さな物語になってるのと、かわいい絵が良かったのか
    4歳の下の子もおとなしく聞いてました。上の子は自分でも読んでました。

    はじめての一人読みに、ちょうどいいと思います。
    昔からある本のようですが、私も小さいときに出合いたかったかも。。

    最後に森に落ち着くおじいさん。元は目玉焼きを焼いてたのだけど・・
    それはさておき、その心温まるラストが良かったです。

    掲載日:2008/09/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ふらいぱんじいさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / もこ もこもこ / おおきなかぶ / いないいないばあ / ねないこ だれだ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クララ
    クララ
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    今からおよそ300年前、ヨーロッパを旅したサイのはなし。実話をもとに描かれた感動の一冊。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


2016年に発売された絵本で好きな絵本は?

みんなの声(51人)

絵本の評価(4.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット