ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

くれよんのくろくん」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

くれよんのくろくん 作・絵:なかや みわ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2001年10月
ISBN:9784494008926
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,320
みんなの声 総数 314
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

42件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • よかったね。

    • みぽみぽさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 女の子13歳、女の子9歳、女の子4歳

    娘にとっての身近な存在であるクレヨンが主人公。
    心惹かれないわけがありません。
    嬉しそうに手にとって 読んでと持ってくる娘がいます。
    娘のクレヨンも 黒は全然使っていませんでした。
    くるっ くるっ と楽しそうに絵を描くクレヨンたち。
    くろくんに 来ないでというクレヨンたち。
    見ていて娘にも考えるところがあったようです。
    最後のとてもきれいな花火のページに
    娘はほうっと息を吐き 「よかったね。」
    とつぶやいていました。
    わたしから 何がどうだという話はしなくともこの絵本を読むことで 娘の中で娘なりに考えている様子になんだか嬉しくなった母でした。

    掲載日:2008/12/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 何度も読み返してほしい!

    読み始めると、新品クレヨンを初めて使う時のドキドキから始まって、
    真っ白い紙に絵が増えていくワクワク、”ビュッビュッ”など、生き生きとして勢いがあり、本当に自分が絵を書いている気持ちになります。

    色も覚えられるし、絵も描きたくなるので、絵や色に興味を持ち始めた子供にも、良いのでは?

    読み聞かせを聞いている時の我が子の表情の変化も面白かったです。(初めは楽しそう→だんだん真剣→最後はニコニコ)

    いろんな立場での見方や感じ方が出来る本だと思うので、大人になるまで(大人になっても^^)、何回も読んでほしいです。。。

    掲載日:2008/08/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • ちょっとした視点を変えて

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子1歳

    他のくろくんシリーズは先に読んで、
    やっとシリーズ第1作が読めました。

    きれいに描いた絵を黒くされてはたまらないと、
    なかまにいれてもらえない、くろくん。

    子どもってたまに正直だけど、残酷なんですよね。

    でもシャープペンのお兄さんがやってきて助けてくれます。

    素敵な絵になるのも良かったけれど、
    シャープペンのお兄さんみたいな
    ちょっとした視点を変えて、
    みんなが楽しく過ごせるような人になりたいし、
    子どもにもそうなってほしいです。

    掲載日:2016/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • くろくん大活躍

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、男の子4歳

    仲間はずれのくろくんを見て、息子もしゅんとなりながら聞いていました。
    シャープペンのおにいさんの秘策にはなるほど!と納得でした。私も小さいころにひっかき絵やったな〜と懐かしい気持ちになりました。みんなに見直されて、くろくんもよかったですね。ひっかき絵をやったことがない息子も、「今度やりたい!」とやる気まんまんになりました。

    掲載日:2016/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • いじめではなく差別では?

    息子が3〜5歳のころ、
    「そらまめくん」シリーズと「どんぐりむら」シリーズを繰り返し読みました。
    でも、この「くれよんのくろくん」のシリーズにはまったく惹かれかった様子です。

    息子は、人がいじめられるシーンが苦手です。
    それに尽きるかな。

    そして、私が納得できないか所について。
    くろくんがいじめられるシーンです。
    色が黒いという、持って生まれた性質のためにいじめられるというのは、
    あまりにかわいそうです。
    これはいじめではなく差別です。
    友達に乱暴するからなどという理由で、皆から嫌われるのであれば、
    子どもにもわかりやすいし、納得できますが。

    差別を受けている人間が他人から受け入れられるためには、
    何かものすごいことをやらないといけないのでしょうか。
    ただ存在しているだけでは受け入れてもらえないのでしょうか。
    悲しいですし、子どもに読ませたくない絵本です。

    掲載日:2016/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • この発想はなかった!

    綺麗な色が並んだクレヨンの箱の中、確かに私も黒いクレヨンだけは長いままだっだなぁと思い出しました。
    そんなクレヨンのくろくんが、シャープペンのおにいさんに教えてもらった方法で大活躍。
    黒く塗りつぶされた絵が花火になるページは、思わず子供と一緒に「わぁ!」と声をあげてしまいました。
    シャープペンも知らない子供達は、どうしてこんな風になるのか不思議に思っている様子。近々子供と一緒にこんな絵を作ってみたいと思います。

    掲載日:2016/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい遊び

    • ともっちーさん
    • 40代
    • ママ
    • 佐賀県
    • 女の子8歳、男の子4歳

    カラフルに塗りつぶした上から黒で塗りつぶし、とがったもので削る。
    誰でも子供の頃やったであろう絵遊びで、「あー、こんなのあったなぁ」と懐かしく思いました。
    それをくれよんを主人公にしてうまく描いていると思います。

    ただ、そういう遊びをやったことのないわが子は最初「???」という反応でした。
    実際にやってみせると、「同じだね」とは言いましたが、反応はいまひとつでした。
    まだこの遊び方が根付いてないからピンと来ないのかもしれません。

    ただ、登場人物がくれよんというのが面白いのか、絵本自体は気に入っているようで何度も読みました。

    読み手としてちょっと気になるのが、なぜかこの本は読みにくいということ。
    他のくろくんシリーズも同様です。
    文章が長いのか、作者の文体が自分に合わないのかわかりませんが、何となく読みにくい。
    私だけかもしれませんが、そこがちょっと気になりました。

    掲載日:2015/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • どの色も大切で貴重!

    「くれよんのくろくんシリーズ」は,3作目の「くろくんとなぞのおばけ」が最初だった我が家。
    第1作目のこちら,はじめはくろくんは仲間はずれにされていたのですね。
    悲しい気持ち,それぞれ違うけれどそれぞれの良さがあること,そんなことを子供たちに身近なクレヨンを主人公にしたお話でよく描かれていました!
    コンパスのお兄さん,よい思いつきですね!
    箱に入ったクレヨン達を見て実際に思います。どの色も大切で貴重です!!

    掲載日:2015/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • けっこうよくオススメされている有名な絵本なのですが、まだちゃんと読んだことがありませんでした。

    くれよんたちが、自分たちで絵を描きだします。
    みんなそれぞれ描くものがあって、くろくんは・・?

    仲間はずれはさみしいとか個性を尊重するとか
    そういう教訓も見出せる本ですが、
    それよりもとにかく、
    絵を描くのってたのしそー!

    鮮やかなくれよんくんたちの絵を見ていると
    自然とクレヨンで絵を描きたくなる絵本です♪

    掲載日:2013/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 作品展の前に、ひっかき絵の導入として読んでみました。
    絵本で描いてあるとおりにすればひっかき絵ができるので、こどもたちは楽しそうにひっかき絵をしていました。
    黒で塗りつぶすのは大変そうでしたが、「くろくん、がんばれー。私も頑張るからー」とくれよんに声をかけながら塗る様子がほほえましかったです。

    ただ単に「ひっかき絵の導入」というだけではなく、思いやりや優しさも育ててくれる絵本だと感じました。

    掲載日:2013/07/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「くれよんのくろくん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

全ページためしよみ
年齢別絵本セット