なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

くれよんのくろくん」 大人が読んだ みんなの声

くれよんのくろくん 作・絵:なかや みわ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2001年10月
ISBN:9784494008926
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,320
みんなの声 総数 314
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ひっかき絵

    この絵本は、幼稚園でひっかき絵をはじめて行うときの導入部分として利用しました。

    くろくんって実はすごいんだぁ!という気持ちと共に、カラフルに画用紙を色付けしたあと、黒で一生懸命塗りつぶしていました。

    この絵本では、分かりやすい文章で説明されているので年中さんでも理解する事ができました。はじめてのひっかき絵に対するどきどき感・わくわく感をひきだしてくれるすばらしい絵本です!!

    私自身は、なかやみわさんの絵が好きでときどき開いては楽しんでいます。
    くれよんが主人公の絵本、なかなかないので、目の付け所に感心☆

    掲載日:2010/11/08

    参考になりました
    感謝
    2
  • 楽しくお絵かき気分に

    シリーズの一番最初の絵本でした。
    クレヨンたちは、さらのまんまじゃ嫌なのですね。
    どんどん自分のちからを発揮して、いろいろな絵を描いてもらってこそ
    クレヨン。
    色が順番に得意な絵を描いてゆきます。
    これはとてもわかりやすいので、読めば絶対に実践してみたくなると思いました。
    画用紙の大好きなクレヨンたち。
    クロの使い方や、シャープペンのお兄さんが活躍してひとくふうするところもいいですね。

    掲載日:2016/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子ども達は クレヨンで絵を描くのが大好きですね
    きいろくんが 画用紙にちょうちょかいて ほかのくれよんも 自分の持ち味でおはなや 葉っぱの緑 空の青 木の 楽しい絵がどんどん広がりました    
    でも・・・・ くろくんのでばんがありません 
    しょんぼりしている くろくん   
    くれよん達は自己主張がすごくて けんかに  自分の絵の上に違う色で書いたりと   そこで アイデア出したのがシャープペン 
    悲しんでた くろくんを慰めて 
    くろくんは みんなの絵の上にくろで塗りつぶしました
    みんなは怒りますが、 なんと シャープペンが みごとなひっかき絵できれいな花火を書いてくれました

    子どもの頃 こんなひっかき絵書いて楽しんでいたことが思い出されます

    くろくんも 自分のいいところを見つけられたし 良かった
    シャープペンさんはアイデアマンですね

    掲載日:2016/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人間関係の基本ですね!

    子育て真っ最中の長女に勧められて、
    婆さんの私も読んでみました。

    そらまめくんやくれよんのくろくんなど、
    なかやみわさんの絵本は
    絵がとても可愛らしく
    そのキャラクターの見せる表情やしぐさに和まされます。

    人間関係というと大げさですが、
    くろくんたちの「くれよん関係」
    仲間との友情やちょっとしたケンカ、
    仲間外れ、仲直り。。

    そして最後に良かったね!
    小さいお子さんから 大人まで
    ホッとできる絵本です。

    くれよんやシャープペンシル、画用紙、
    絵本を読んだ後に
    我が家の文房具を見て、
    声をかけたくなりました。

    なかやみわさんの他の絵本も
    これから読んでいこうと思います。

    掲載日:2015/04/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい

    • がるこさん
    • 20代
    • その他の方
    • 埼玉県

    幼稚園のころ、流行ったお絵かきのしかたです。
    色鉛筆で紙を彩り、黒いクレヨンを重ね、楊枝で削ったときのあの感動を思い出しました。
    黒が他の色を引き立たせるのですよね。
    なかなか使われない黒にも活躍の機会があるという内容は、
    どんな子の個性も大事なもので、発揮できる場がどこかにあるんだというメッセージに感じました。
    人間ひとりひとり、物のひとつひとつに存在する意味があるんだよ、と子どもたちに感じてほしいと思う絵本です。

    掲載日:2010/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんな、それぞれ、役目があるもの。

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    箱に入った、新しいクレヨン。
    新品のままなんて、もういやだと、きいろ君が飛び出しました。
    真っ白な画用紙に、黄色いちょうちょが舞っている。
    お花がないと淋しいと、登場したのは、あかさんと、ピンクちゃん…
    みんなで楽しく描いているけど、くろくんは、仲間に入れてもらえませんでした。

    心が痛みました。仲間はずれは、とても悲しい仕打ちです。でもこのままでは終わりませんでした。ちゃんとわかっていて、助けてくれる立場の人がいるというのは、なんて素晴らしい。
    その気持ちが、パァーっと表わされたところは、思わず、声が出そうでした。
    ウルウルした目が、喜びの笑顔に変わる瞬間、どうぞ味わってください。

    掲載日:2009/09/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「くれよんのくろくん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


第12回 『あったかいな』の片山健さん

全ページためしよみ
年齢別絵本セット