なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

ぼくまいごになったんだ」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぼくまいごになったんだ 作:わたなべ しげお
絵:おおとも やすお
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,165+税
発行日:1980年03月
ISBN:9784251000446
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,285
みんなの声 総数 16
「ぼくまいごになったんだ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いい教訓に

    かわいいくまたくんシリーズ。
    今回はデパートでお買い物中にまいごに。

    前半くまたくんは、
    食べ物や飲み物をねだったり、
    ママの買い物中、あっちへ走ったりこっちへ走ったり、
    マネキンに触って怒られたり、と、息子と姿が重なりママも大変と共感してました。

    しかし、その後びっくりすることに
    お母さんがくまたくんをおもちゃ売り場に「待っててね」と置いていってしまう。
    これにはちょっとびっくりでした。

    そして、くまたくんが迷子になっても気がつかず洋服選びに夢中に。

    いい教訓ですね。
    つい、成長した息子を信じ、油断し目を離したり、「ここにいてね」とちょっと離れたり、しがちの毎日でした。

    息子のほうもまいごになったらこんなに怖いんだーとよく伝わるほど
    くまたくんの不安で心細い気持ちが描かれています。

    親子ともども気をつけます、と再度認識させられました。

    掲載日:2009/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 迷子になっちゃった!

    息子のの大好きな「くまたくん」シリーズ。
    今回のくまたくんは、デパートで迷子になっちゃうんです!
    買い物がしたいママ。でもそれではつまらないくまたくん。
    くまたくんをオモチャ売り場に連れて行き、そこでくまたくんが夢中で遊んでいる間に買い物を済ませちゃおうとママは思ったけれど、くまたくんはママが一声かけて買い物に行っちゃったのに気づきません・・・。

    私としては、くまたくんが迷子になってしまったのは、明らかにくまたくんのママが悪いと思っちゃいましたが。
    (だって小さな子どもを一人で置いて買い物にいくなんて、そうじゃなくても物騒ですよね?)
    でも息子は、「ママが待っててって言ったのに、くまたくんがここでちゃんと待ってないから悪いんだよー」と言ってました。
    迷子経験が1回あるうちの息子。どうやら自分の経験からの感想だったようです(笑)。

    迷子になったときの子どもの不安な気持ち、親の焦燥感や後悔・・・。
    我が家も経験があるだけに、非常によくわかります。
    迷子は二度とごめんだと、私そして息子も改めて思わせられた本でした。

    掲載日:2008/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親としては複雑かも・・・

    くまたくんがお母さんとデパートに買い物に行くのですが・・・
    そこで迷子になってしまいます。

    突然お母さんが見当たらない不安や、お家へ帰れない不安。
    とにかく沢山の不安が描かれていて、見ていた子供達もくまたくんに同化して見ていたのが印象的でした。
    みんな、迷子まではいかなくても、ちょっとお家の人の姿が見えずに不安になったことがあったようです。

    お母さんと再会した場面では、『よかったね〜』という言葉が出てきてホッとしていました☆

    親としては、気をつけなきゃと反面教師的な絵本かもしれません。。。

    お話とは別に、絵に遊び心がいっぱいのしかけ(?)がいくつか込められています☆
    これは、子供より大人が面白いかもしれません♪

    掲載日:2008/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかるわかる

    • 真冬さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子4歳、男の子0歳

    デパートで食べ物や飲み物をねだるくまたくん。
    ゆっくり洋服を選びたいのにあっちへ走ったりこっちへ走ったりするくまたくんに、「そばにいてよ、おねがいだから。」と言うお母さん。
    マネキンに触ってみたり床に寝転がったりするくまたくん、「いけません!」「だめっ!」としかるお母さん。
    どの場面もとっても身近な感じがします。くまたくんの姿を息子と重ねたり、お母さんの立場で共感したり。

    迷子になったくまたくんの不安で心細い気持ちがよく伝わってきます。ついつい買い物に夢中になってしまうことが私にもありますが、本当に気をつけなければ…と思いました。

    休憩室に貼ってあったポスター『この顔見たらご用心』のおもちゃどろぼうが、時々さりげなく登場しているのも面白いです。

    掲載日:2008/04/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぼくまいごになったんだ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ / いないいないばあ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット