おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

ぶたのめいかしゅ ローランド」 大人が読んだ みんなの声

ぶたのめいかしゅ ローランド 作・絵:ウィリアム・スタイグ
訳:せた ていじ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1975年
ISBN:9784566001008
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,481
みんなの声 総数 8
「ぶたのめいかしゅ ローランド」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • さすがスタイグ!

    スタイグの絵本が好きですが、なかでもこの絵本は とても気に入りました。
    まず、表紙の絵が良いです。
    書き込まれた中にも上品さがあり、
    物語を読む前のワクワク感を膨らませてくれます。

    絵が良いことはもちろんなのですが、
    物語がしっかりと構成されているので、長い文章でも スラスラと読むことが出来ます。
    大人にも、ぜひ読んでいただきたい絵本です。

    掲載日:2016/06/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • ローランドの歌のシーンは黙読より音読!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    先日、大人向けのお話会に参加した際、読んでいただいた1冊です。
    少々文章の長い話なので、時間に決まりのある、学校の読み聞かせ(朝読時間)などに使うのは、少々難しいですが、時間の制約がないときにゆっくり声に出して読んでもらったので、とても楽しかったです。

    今回の読み手の方は、ローランドの歌を聞き覚えのあるメロディーにのせて歌ったくださったので、その時々のローランドの心情も垣間見えて、ニコニコしたりハラハラしたりしました。
    特にローランドとキツネのやり取りは黙読しているときの比ではない、面白さが伝わってきました。

    ウィリアム・スタイグの作品は「ロバのシルベスターと魔法の石」が読み聞かせの世界では多く取り上げられますが、
    私は個人的に「ローランド」のほうがずっと好みでした。

    掲載日:2011/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歌声が聞こえてくるようです

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    スタイグの作品は、あたたかさとユーモアがあって、おはなしがどんどん展開していって、
    最後まで目が離せない気持ちになります。

    絵がおはなしの内容をほんわかとさせていて、深刻な状況なのにそんなに怖くないです。
    ぶたのローランドがきつねにだまされて食べられそうになりますが、ローランドの姿はちょっと笑えます。

    ローランドは歌声のおかげで、王様に助けられます。
    あの絶体絶命の状況で歌を歌うローランドにまた笑えてしまいます。
    それから、ローランドがどうなったのか、きつねがどうなったのか、それは読んでのお楽しみです。

    掲載日:2008/06/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぶたのめいかしゅ ローランド」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

とんことり / とけいのほん 1 / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット