モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

アラジンと魔法のランプ」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

アラジンと魔法のランプ 絵:エロール・ル・カイン
訳:中川 千尋
再話:アンドルー・ラング
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2000年06月
ISBN:9784593504015
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,809
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 幻想的な世界に子ども達も引き込まれました

    • ランタナさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    我が家の息子達は、いわゆる「世界の昔話」の絵本をあまり好まず、
    私もあまり読まずにきてしまいました。
    でも、私が読もうと借りてきたこの絵本に、夢中になったのです。
    絵と物語の強い力・・・いえ、これも魔神の魔法でしょうか?

    エロール・ル・カインさんのエキゾチックで緻密な絵の引力がすごいです。
    美しい蔓草模様(アラベスクと言うのですね)、陰影のある深い色彩、ちょっと怖いような表情の人や魔神・・・。
    千夜一夜物語の世界にぐーっと引き込まれます。

    文章も独特の雰囲気があり、物語はなかなかの迫力。
    息子達はとにかくじーっと耳を澄ませ、
    読んでいる私も指輪の魔神に驚かされたり、
    「黒いどれい」なんて言葉にドキッとしたりしながら、
    ディズニーアニメのアラジンとは違う、どうなるのか分からない物語の行方に
    ハラハラしっぱなしでした。

    かなり長いお話で、読み聞かせは大変ですが(でも何度も読まされました)、
    小学生位のお子さんから、大人の方まで、
    日常を抜け出して、幻想的な世界へ浸ることができる作品としておすすめです。

    掲載日:2012/01/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「アラジンと魔法のランプ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ぐりとぐら / よるくま / おこだでませんように / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット