なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

きつねのかみさま」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

きつねのかみさま 作:あまん きみこ
絵:酒井 駒子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2003年12月
ISBN:9784591079539
評価スコア 4.78
評価ランキング 435
みんなの声 総数 76
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おしゃれで素敵

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子4歳、男の子2歳

    私自身があまんきみこさんも酒井駒子さんも大好きなので、書店で見かけたとき、即買いでした。
    期待通り、素敵な絵本でした。特にうちは4歳の少しおしゃまでとっても弟思いの女の子と2歳のやんちゃ盛りの男の子がいるので、子供たちも自分たちのことが絵本になっているような気持になるのか、喜んで聞いていました。
    子供の着ている服が黒で、シックな感じです。絵本としては珍しいと思いますが、それがおしゃれで素敵です。

    掲載日:2012/12/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 二人のりえちゃん

    りえちゃんは、縄跳びを置き忘れ、弟と一緒に取りに戻ります。そこにいたのは10匹の狐。みんなで縄跳びを楽しみましたが、なんと狐のりえちゃんが、「ほしいと思っていたら狐の神様が縄跳びをくれた。私の名前まで書いてある」と言い出します。人間のりえちゃんはその縄跳びが自分のとは言い出せず、あげることにします。

    とくにオチはないのですが、女の子の優しさや、動物たちと遊ぶほのぼのした感じがとても素敵です。ほっとする絵本でした。娘も気に入ったようです。

    掲載日:2012/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘もきっときつねのかみさまになりたい

    なわとびが最近跳べるようになってきて、毎日のように
    楽しんでいる娘です。
    けれど、こんな風に、きつねがひもを持っていっちゃった
    としたら。
    ・・やっぱりりえちゃんとおんなじように、このひもを
    きつねにあげてしまうと思います。
    なんてったって「きつねのかみさま」になれるのですもの。
    動物が大好きで、きつねを幼稚園のそばでみかけて以来、
    「気になる存在」として認めている娘です。
    酒井駒子さんの素敵な絵は「かわいい絵本」が好きな娘には
    ちょっととっつきにくいような気もしますが(『よるくま』みたい
    なタッチはいいのですけれど)、きつねとの不思議な出逢いには、
    とっても似合っていると思うのでとっつきにくくても、あまり
    違和感なく読んでいたように思います。

    掲載日:2012/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新鮮なのに懐かしさのある絵本

    おやつを たべおわったとき、あたし、なわとびのひもを わすれたことを おもいだした。

    という一文ではじまります。
    なんかちょっと変わった出だしで、興味を持ちました。
    きつねと、少女りえ(あたし)と弟のけんちゃんの交流の物語です。主人公の女の子の視点で、優しい文章で綴られていきます。
    ちょっと懐かしいような、あったかいお話だと思いました。

    酒井駒子さんの絵が、ちょっとかすれたような、くすんだような、それでいてちょっぴり少女漫画チックでおしゃれです。大人の読者にもアピール十分だと思いました。

    とても評判がよい絵本です。
    それなりに楽しめたものの、私たち親子にとっては、特に記憶に残りそうな一冊とはなりませんでした。

    掲載日:2011/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • やられたっ!

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    酒井さんの描く子どもの表情が好きなんです。
    この絵本は、あまんきみこさんのおはなしに、酒井さんが挿絵を描いています。
    酒井さんの絵は洒落た西洋風のイメージ。一方おはなしは、長縄跳びやきつねが出てくるちょっと懐かしい雰囲気の和風。
    やや違和感を持ちながら読み始めましたが、読み進めるうちに、気持ちよくこの絵本の世界にはまっていきました。
    思いやりがあってしっかりしたお姉ちゃんと、無邪気でかわいらしい弟、そして天真爛漫なきつねの子どもたち。
    みんなとても素敵に描かれています。特にりえちゃんの笑顔は最高!
    そしてストーリーは、タイトルから想像していたのとぜんぜん違って、「やられたっ」と思いました。けんちゃんのセリフとタイトルのリンク。上手いなぁ。
    何度も読み返したい絵本です。

    掲載日:2010/07/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいお話

    • ぽー嬢さん
    • 30代
    • せんせい
    • 東京都
    • 男の子4歳、女の子2歳

    かわいい挿絵に思わず、手にとってしまいました。
    題名は昔話風ですが、とても夢のある子どもらしいお話です。
    縄跳びを始めるきっかけにとして、読んでみましたが女の子に大人気でした。
    4歳児には少々難しい内容だと思いますが、繰り返し読んであげたいお話です。娘がもう少し大きくなったら、是非読んであげようと思っています。どんな反応をするか今から楽しみです。

    掲載日:2008/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • きつねとなわとび

    今はかわいい絵とほんわかしたお話で、
    きつねと仲良くなわとび・・を楽しんでます。
    りえちゃんの行動がしっかり理解できるのは年長さんになったくらいかな?
    年中の娘がなわとびをあげるなら、
    「本当は私のものだけど、あげるね」と言ってしまいそうなので
    きつねのかみさまにはなれなさそう(笑)
    理解できる頃にもう1度読んだら、違う反応がありそう。楽しみです。

    掲載日:2008/07/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「きつねのかみさま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / いないいないばあ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(76人)

絵本の評価(4.78)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット