雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

わらのうし ウクライナの昔話」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

わらのうし ウクライナの昔話 作:内田 莉莎子
絵:ワレンチン・ゴルディチューク
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1998年09月
ISBN:9784834015577
評価スコア 4.35
評価ランキング 10,197
みんなの声 総数 16
「わらのうし ウクライナの昔話」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • みんな大団円

    なんだかいいですね、みんなみんな幸せになれて。特にクマもオオカミもキツネも逃がしてあげて、だけど3匹とも約束をちゃあんと守るところが好きです。3大悪役動物が捕まりながら解放されるだけでも、あまり例を見ないような気が。でも、おじいさんもおばあさんもクマもオオカミもキツネもウシもヒツジもニワトリもみんな苦しまなくて済んだ。こんなところが子供にも愛され語り継がれてきた理由なんでしょうね。
    なんでおばあさんはわらのうしを作ってくれと言ったんだろう、それだけが不思議でした。

    掲載日:2009/12/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「わらのうし ウクライナの昔話」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ヒギンスさんととけい / あかてぬぐいのおくさんと7にんのなかま / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / だるまさんが / こんとあき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.35)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット