あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

わらのうし ウクライナの昔話」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

わらのうし ウクライナの昔話 作:内田 莉莎子
絵:ワレンチン・ゴルディチューク
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1998年09月
ISBN:9784834015577
評価スコア 4.35
評価ランキング 10,185
みんなの声 総数 16
「わらのうし ウクライナの昔話」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おばあさんのペット?

     ウクライナの昔話です。
     貧しい老夫婦がいました。
     ある日おばあさんが、おじいさんに作ってもらったわらの牛を連れて、丘にのぼりました。
     おばあさんが、居眠りを始めると…。

     息子に読み始める前に、タールの説明をしました。
     「とっても、ベトベト、ネバネバなんだよ。」と話したら、読む前から“ベトベト、ネバネバ”がうけました。
     それにしても、この牛をおばあさんはペットのつもりでおじいさんにつくってもらったのでしょうか。
     繰り返しのシーンが、3つ出てきて大笑い。
     閉じこめられた穴蔵から顔を出す獣たちにも大笑い。
     後半、獣たちを信じたおじいさんに、「優しい。」とひとこと。
     最後のページで「ホントの牛だね」とニッコリしていました。
     幼稚園時代の思い出の一冊です。

    掲載日:2009/11/05

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「わらのうし ウクライナの昔話」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ヒギンスさんととけい / あかてぬぐいのおくさんと7にんのなかま / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / だるまさんが / こんとあき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.35)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット