だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ごくらく ももんちゃん」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

ごくらく ももんちゃん 作:とよた かずひこ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2004年04月
ISBN:9784494001415
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,522
みんなの声 総数 74
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ももんちゃんの魅力

    どんどこももんちゃんに続いて、この絵本を読んで
    ももんちゃんの魅力にどっぷりとはまってしまいました。

    ただ可愛いだけで終わらない、なんだか不思議な世界、
    意外な展開かと思いきや予想通りだったりする安心感、
    ありえないけどありえなくもないような気分になる愛らしいキャラたち、
    そして最後は…おかあさんのタオルにくるまれてごくらくなももんちゃん。
    何気ない顔して大冒険?しているももんちゃんでも
    おかあさんが一番なんだなって、きゅんとなります。

    そして「しつれいしますよー」ってすぐに使いたい、
    早くお風呂で「ごくらくごくらくー」って言いたい!気分になる絵本です。

    掲載日:2010/11/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 心も温まります

    ももんちゃんがおふろに入っていると、お友達が次々と
    「しつれいしますよー」とおふろにはいってきます。
    みんなが言う言葉は「あーごくらくごくらく。」

    とても気持ち良さそうで、しっかり子供の心をつかみます。
    そして、おばけさんが入ってきて
    「あーごくらくごくらく。」
    と言う場面で読み手側が思わず微笑まずにはいられません。

    ももんちゃんシリーズは子供も大人の心も掴む要素が必ず含まれて
    いますね。

    掲載日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子どもにも母にも癒し。

    子どもがいないころや、我が子が赤ちゃんだったころは、ももんちゃんってよく書店で見かけるけど一体何者なんだろう?モモ?そんなにかわいいかなぁ(失礼)?と思っていましたが、息子が2歳になった頃から、安定感のあるストーリー運びと独特のキャラクターたちの魅力に、親子揃って癒されました。
    ももんちゃんシリーズ、最後はやっぱり、お母さん!というお話が多いのですが、この絵本のラスト「ふーんわり ふわ」とバスタオルでももんちゃんをくるむシーンを時々、息子がまねをして、「かぁかぁ ふーんわり ふわ タオルでふきふきしてあげる♪」と言ってくれます。うちのももんちゃんもとってもかわいくって癒されます。

    掲載日:2014/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ももんちゃんの「ごくらく ごくらく」

    • 多夢さん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子14歳

    今年は残暑が厳しくなく、朝夕めっきり涼しくなりましたね。
    そういう時は、やっぱりあったかいお風呂で温まりたい。

    ももんちゃんがお風呂に入っていると、
    次々とおともだちがやってきて、
    「しつれいしますよ。」といいながらお風呂にちゃぷーん。
    そして、みんながみんな「あー ごくらく ごくらく」と言います。

    ごくらくって言葉、知ってるのかな?

    でも、みんなのお顔を見ていると、なんとなくわかるのかも。

    十分に温まったももんちゃん。
    おかあさんのタオルに優しく包まれて言った言葉が、
    「あー ごくらく ごくらく」。

    ももんちゃんにとって、おかあさんにぎゅっと抱かれることが、
    一番の幸せなんですよね。

    とよたかずひこさんの作品は、
    小さな子どもでもわかりやすい言葉と擬音語のある文章で、
    絵もほんわかしていて可愛いところが魅力です。

    掲載日:2014/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • あーごくらくごくらく

    この絵本を読んでから
    お風呂に入ると「あーごくらくごくらく♪」と娘が言うようになりました(笑)

    仲良しのお友達とお風呂に入っているももんちゃんは、
    とってもかわいっくって気持ちよさそう。
    顔が真っ赤になるまで入ってしまうのも、子供らしくてかわいいですね。

    絵本デビュー時からももんちゃんに慣れ親しんでいるからか、
    ももんちゃんを好きになってくれて、
    ももんちゃんの真似をしている子供の姿はほほえましいです。

    掲載日:2013/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ごくらく、ごくらく

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子2歳

    ももんちゃん大好き、2歳の娘と読みました。

    ももんちゃんのまあるい顔と、
    娘のまあるい顔がかさなって、
    娘が金魚さんたちとお風呂にはいってるかのような
    錯覚を覚えます。

    そして贅沢にも露天風呂!
    お友達と一緒に、
    「ごくらく、ごくらく」とお風呂を堪能するももんちゃん。

    「ごくらく」の意味は知らないはずだけど、
    とっても気持ちよさそうに
    「ごくらく、ごくらく」と読んでいる娘を見ると、
    思わず噴出しそうになります。

    そういえば今日こそお風呂で、
    「ごくらくごくらく」と言ってみよう!
    どんな反応するか楽しみです。

    お風呂あがりに大きなバスタオルで包んでもらっているももんちゃんも
    とってもかわいいですね!

    掲載日:2013/10/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいすぎる!

    ももんちゃんぽっぽーから、ももんちゃんのとりこになり、こちらを読みました。

    かわいい!お風呂で赤くなったももんちゃんの表情、とてもかわいいです。
    いつものメンバーとお風呂に入るところで娘は大喜び!
    「しつれいしますよー」とすぐに覚えていうようになりました。
    ママがタオルにくるんでくれるところは、いつもの自分の生活と同じなので、ももんちゃんのママも来たよと嬉しそうでした。

    本当にももんちゃんシリーズはかわいいです。
    言葉も面白くて素敵だし、リズム感もよく、小さい子でもすぐに覚えられます。
    心が暖かくなる、素敵な絵本だと思います。

    掲載日:2013/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ピンク色

    ももんちゃんがお風呂に入っていると・・きんぎょさん、さぼてんさん、おばけさんがちゃぷ ちゃぷ ちゃぷーんと入ってきて
    『あー ごくらく ごくらく』
    するといつのまにかももんちゃんの顔が ぴん ぴん ぴんのピンク色に!!するとお母さんが呼ばれてやってきて、ももんちゃんが思わず
    『あー ごくらく ごくらく』
    と帰っていくというお話し。

    ももんちゃんシリーズはリズムの良い本で、娘はとても楽しんで読んでいます。いつも仲良しの友達とのお風呂が楽しかったのか、湯冷めするくらいまで温まってしまうところがかわいいです。
    娘も主人とお風呂に入ると楽しいようで、真っ赤かになってあがってきます。

    掲載日:2012/05/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私は好きです^^

    シリーズでこのお風呂の本はあまり気にいってくれませんでした><特にお風呂嫌いでもないけど、お風呂にあまり興味がないからかな?どろ遊びや電車ごっこ編のほうがやはり食いつきよかったですね。私はこのお風呂編も可愛くて皆で入って気持ち良さそうで好きですけど^^息子はむこうみずな冒険しているももんちゃんが良いみたいです☆

    掲載日:2011/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心も体もぽっかぽか

    • 鳩彩さん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子2歳

    ももんちゃんシリーズ、お風呂の巻です。

    今回は温泉に入っていると、おなじみの仲間が「はい、しつれいしますよ」と入ってきます。
    「ごくらく ごくらく」とか、幼児向けにしては渋い言葉遣い(笑)
    でも本当に気持ちよさそう〜。
    ページの端にちらりと見えるサボテンさんの足もキュートです。

    このシリーズ、ももんちゃんのおかあさんは出てきたり出てこなかったり。
    初めて読む本はいつも最後が気になります。
    今回はお風呂で顔が真っ赤になったももんちゃんを、おかあさんが迎えに来てくれました。
    やっぱり、おかあさんが出てくるとほっと安心します。

    これを読んでからお風呂では娘と一緒に「ごくらく ごくらく」。
    お風呂タイムも読み聞かせの続きになりました(^^)

    掲載日:2011/02/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ごくらく ももんちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / はらぺこあおむし / はらぺこあおむし / いないいないばあ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(74人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット