庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ずいとん先生と化けの玉」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

ずいとん先生と化けの玉 作:那須 正幹
絵:長谷川 義史
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2003年12月
ISBN:9784494007448
評価スコア 4.66
評価ランキング 2,197
みんなの声 総数 31
「ずいとん先生と化けの玉」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 化けキツネの勝ち

    • イザリウオさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子11歳、男の子9歳

    昔話調のおはなしで、面白くてあっという間に読んでしまいました。

    キツネをだます、ずいとん先生の欲の皮は厚くて、
    (いったいキツネはどうやってずいとん先生をだますのだろう)
    と心配していたら、なんのことはない。

    やはり、化かすのはキツネの」ほうが一枚上で、ずいとん先生が最後にだまされてしまう。

    やっぱり、キツネと人間の化かしあいなら、キツネが勝たないと面白くないので、この結末でスッキリです。

    掲載日:2011/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 化かし化かされ・・・化かし合い。

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子9歳

    娘の本棚に、そっと置いて1ヶ月。
    いつ、「読んで。」と持ってくるのか楽しみにしていました。

    人間の医者ときつねの化かし合い。
    ずる賢いお医者さんと、化け上手な女狐。

    「化けの玉」をめぐり、双方、化かし化かされ二転三転。
    どうなるのか、最後の最後まで目が離せませんでした。

    きつねは、人をだますってよく言われるけど、
    そのきつねに劣らず、ずいとん先生もすごいです。
    悪知恵を働かせて、「化けの玉」を手に入れようとする欲深さ。
    ずいとん先生が勝ったと思ったら・・・

    最後のオチは、思わず笑ってしまいました。
    やはり、きつねの方が一枚上手?

    皆さんのおっしゃるように、絵本としては長めのおはなしですので、
    娘のように、小学中学年くらいに読み聞かせするのがいいかと思います。

    掲載日:2010/05/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 先が知りたくて一気に読めちゃう!

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子16歳、女の子14歳、女の子9歳

    ネットのオークションでGETしたばかりの絵本(というか、幼年童話というか・・・?!一応すべてのページにカラーの絵が入ってるので、我が図書館では絵本のコーナーに並べます!)です。

    GW中に次女(小4)の友達が3人泊まりに来たので、寝る前に読んであげました。

    帯に小学校3・4年生の課題図書と書かれている通り、小学校中学年に読んであげるのにぴったりの長さ&内容でした♪

    ずるがしこいお医者さん=ずいとん先生VS若い女狐の化かし合い!
    もう、これだけで、期待大ですよね?!(笑)
    期待を裏切らない、二転三転する展開に、聞いてる子どもたちはもちろん、読んでる私の方も、すっかり引き込まれ、この勝負どっちが勝つんだろうと、わくわくしながら読みました♪
    けっこう長めの文章ですが、先が知りたくて、アッという間に感じました。
    やっぱりなぁ・・・という結末に大満足でした。

    那須正幹さんの文章もよかったですが、何といっても、迫力ある長谷川義史さんの絵がたまりません!

    掲載日:2010/05/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ずいとん先生と化けの玉」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / はらぺこあおむし / いないいないばあ / こんとあき / よるくま / おつきさまこんばんは / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(31人)

絵本の評価(4.66)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット