はーくしょい はーくしょい
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ルルちゃんが「はーくしょい!」セーターをきても、マスクをかけても「はーくしょい!」そこで、まほうつかいをよびますが……?
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

魔法使いのおまじないで治るといいのに
風邪をひいたらしくて、くしゃみがどうし…

ずいとん先生と化けの玉」 12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声

ずいとん先生と化けの玉 作:那須 正幹
絵:長谷川 義史
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2003年12月
ISBN:9784494007448
評価スコア 4.66
評価ランキング 2,203
みんなの声 総数 31
「ずいとん先生と化けの玉」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 楽しいだましあい

    少し長めの話なので、短時間の読み聞かせには不向きかもしれません。
    しかし、ずるくて欲張りなお医者さんと、人をだますのが得意なキツネの駆け引き。
    だましたりだまされたり、最後までどうなるのかわからない面白さで、子どもたちがドキドキしながら話を聞いていることと思います。
    キツネをだましたつもりが、キツネにだまされて…。そこはどっこいずいとん先生もただでは終わらない…。
    あとは、だまされたと思って読んでみると、間違いなく子供受けする絵本です。
    長谷川義史さんの絵も、子どもたちを引きつけるホンワリ感があって、子ども達のドキドキ感をとぎれさせない包容力があると思いました。

    掲載日:2009/04/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ずいとん先生と化けの玉」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / はらぺこあおむし / いないいないばあ / こんとあき / よるくま / おつきさまこんばんは / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『くろくまくんとしろくまくん』 小林ゆきこさんインタビュー

みんなの声(31人)

絵本の評価(4.66)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット