モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

番ねずみのヤカちゃん」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

番ねずみのヤカちゃん 作:R・ウィルバー
絵:大社 玲子
訳:松岡 享子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1992年05月
ISBN:9784834010992
評価スコア 4.88
評価ランキング 23
みんなの声 総数 57
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • しずかに!ヤカちゃん、みつかっちゃう!

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    ナビの評価ランキングに登場している本なので読んでみました。
    文字も小さめで絵本というより読み物でした。
    4歳の次女に合わせて若干ゆっくり読んで20分ほどかかりました。

    やかましいヤカちゃんが
    ついつい大きな声を出してしまうので
    危険にさらされます。
    二階から降りてくる家主に見つかりそうになり
    娘たちは「あぶな〜い、逃げて〜」
    ネズミ捕りに近寄ったときもハラハラ、
    ねこに声をかけそうになったときもドキドキ、
    泥棒が侵入したときもハラハラドキドキ、
    繰り返しで楽しめます。

    人間が暮す壁の向こうで生活しているネズミたち。
    「ないしょのおともだち」「借り暮らしのアリエッティ」
    にあい通じるところがあると思います。

    掲載日:2011/07/04

    参考になりました
    感謝
    3
  • しずかに!

    入園したばかりの、なかなか落ち着かない子どもがいたので、ためしにと読んでみましたが、効果はてき面でした。
    この絵本を読んだあとは、「静かに」とひそひそ声で言うと、それをマネする子どもが続出でした。
    そのあとに本当に静かになるので、読んでよかったーと思いました。

    掲載日:2014/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 全部のページがおもしろい

    • やじみさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、女の子4歳

    文も絵もすばらしく、1ページ1ページ、展開に引きこまれてしまいました。
    一度読んでからは、絵を見るだけで本当にヤカちゃんたちが動いて声が聞こえるような気がします。そのくらい印象深い作品です。

    以下ネタバレになってしまいます。
    初めて読んだ時、本の仕掛けに驚いたので、未読の方にはもったいないかもしれません。

    「けっして音をたててはいけない」と教えるお母さんに、
    「うん!わかったよ!おかあさん!!」と大声(本当に大きな文字)で答えるヤカちゃん。
    これだけで子供達も私も大笑いでした。
    天然ボケで危機をヒラリとかわしてしまう、愉快で元気がでるストーリーです。

    6歳と4歳の子供達は、お母さんの歌も大好きです。
    いきなり歌いだすお母さんもとても魅力的ですね。

    子供達はすっかり気に入って、生活のなかでふとヤカちゃんの話題が出たりします。
    まるで我が家にもヤカちゃんがいるようです。

    掲載日:2014/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大声のねずみが大活躍!?

    人間に存在を知られてはいけないはずのネズミですが、4兄弟のひとりヤカちゃんはあまりの大声で、住んでいるドドさんに「かべの中にライオンが住んでいるんじゃないかね」と間違われてしまうほど。でも、その大きな声でドドさんちの危機を救います。

    4歳の息子には少し長いお話かなと思いましたが、次はどうなるんだろうとワクワクしながら最後まで飽きずに読んでいました。ヤカちゃんの台詞は本当に大きな声で読むと大喜び! 「ヤカちゃんたら〜声大きすぎるよね〜」と言って楽しんでいました。

    掲載日:2013/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ヤカちゃん、かわいい

    「番ねずみのヤカちゃん」って、どんな話なんだろうと思い読みました。すごく面白かったです。ヤカちゃんの天然ぶりがとてもおかしくて、うちにもヤカちゃんがいたら楽しいだろうなァ、って思いました。
    4歳の娘に読んであげたのですが、娘は素直にこの話を受け入れたようで、この面白さはちょっと伝わらなかったようです。でも時期にこのお話の良さがわかるようになると思います。

    掲載日:2009/05/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み手も楽しみました

     孫娘(4歳)が、保育園から借りてきました。
     長いから何回かに分けてと言いながら、結局、わたしも面白くなり一気に読んでしまいました。
     読み方の速さ、高低、大きさなど色々変えながら(残念ながら、歌の場面で歌うようにはいきませんでしたが)、楽しく読めました。
     孫娘には、どうなっていくのかとのドキドキ感がでるのでしょうか、「ちょっと怖い本」と言いながら、その後も2度3度と求められました。

    掲載日:2006/09/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「番ねずみのヤカちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / バムとケロのおかいもの / おまえ うまそうだな / だるまさんが / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(57人)

絵本の評価(4.88)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット