大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

番ねずみのヤカちゃん」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

番ねずみのヤカちゃん 作:R・ウィルバー
絵:大社 玲子
訳:松岡 享子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1992年05月
ISBN:9784834010992
評価スコア 4.88
評価ランキング 23
みんなの声 総数 57
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ゲラゲラ大笑い^^

    番犬ならぬ、番ねずみのヤカちゃん。
    これは低学年の子が自分で読むのにちょうどよい文字の大きさで、長さもグッド!

    ですが、他の方のレビューでもあるように、読み聞かせをおススメします!

    ちょこっと読み方を工夫することで面白さが倍になるはず^^

    我が家もそれに成功しました。

    一緒に読みながらケタケタ笑い始めたおにい。

    番ねずみがなぜ、番ねずみになったのか、そしてねずみの名前、「ヤカちゃん」。
    これもどうして「ヤカちゃん」なのか、気になった方はぜひお子さんと声に出して読んでみてください!

    ちょっとドキドキ、ときにゲラゲラ笑える、とっても楽しいお話です。

    我が家のお気に入りの1冊の仲間入り^^

    掲載日:2009/11/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • ヤカちゃんと息子が重なる・・・

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    8歳の息子と読みました。

    人一倍声のデカい我が家の息子。
    人一倍声のデカいヤカちゃんととっても重なります。

    どうしても、小さい声が出せなくて、
    でもそのおかげでねずみとりや猫の難を逃れたヤカちゃん家族と、
    どろぼうから助けてもらえたドドさん一家。
    災い転じて福となすというか、
    ヤカちゃんのデカい声がハッピーエンドにつながり、
    嬉しそうな息子でした。

    君のデカい声もいつか活躍する場面がくるといいね。

    掲載日:2014/10/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「番ねずみのヤカちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / バムとケロのおかいもの / おまえ うまそうだな / だるまさんが / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(57人)

絵本の評価(4.88)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット