ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

あかてぬぐいのおくさんと7にんのなかま」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

あかてぬぐいのおくさんと7にんのなかま 作・絵:イヨンギョン
訳:神谷丹路
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1999年11月
ISBN:9784834016338
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,377
みんなの声 総数 24
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • みんなに感謝しよう

    韓国の作家の絵本ですが、赤いてぬぐいをかぶった裁縫上手なおばさんと、7種類の道具の精のお話。裁縫ができるのは自分のおかげよ!と、ハサミや針や糸たちがそれぞれケンカしながら手柄を主張します。おばさんが目覚めて、「違う、あたしが上手いから、あたしが頑張って作ってるからだ!」と叱りつけます。しかしいやな夢を見て泣いたおばさんを7人の精が起こしてあげます。「みんなで頑張ったからだよ、ごめんね」と泣くおばさん。みんなの力で頑張ったからいろんなことができるんだよ、ということをあらわしている絵本です。3歳になりたての娘には少し早かったけど、4歳くらいからおすすめです。

    掲載日:2011/04/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あかてぬぐいのおくさんと7にんのなかま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / もこ もこもこ / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / ヒギンスさんととけい / わらのうし ウクライナの昔話

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット