大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

あかてぬぐいのおくさんと7にんのなかま」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

あかてぬぐいのおくさんと7にんのなかま 作・絵:イヨンギョン
訳:神谷丹路
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1999年11月
ISBN:9784834016338
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,378
みんなの声 総数 24
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 裁縫道具たちが魅力的!

    針仕事が大得意な赤てぬぐいの奥さん。
    その裁縫道具たちが、私が1番奥さんの役に立ってるのよ!と
    主張し合う場面が面白くて面白くて!
    裁縫道具1つ1つの擬人化された姿や言葉づかい、
    それぞれ個性的で愛嬌があって・・・とても魅力的なんです。
    そんな裁縫道具たちと奥さんがケンカの後、
    最後はみんながいてこその針仕事なのだと、
    自分たちで気づくところに、ほっと胸をなでおろさせられます。

    掲載日:2009/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • お話もイラストも最高級

    • バオバブさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子10歳、男の子8歳、女の子6歳、女の子1歳

     お張り仕事の上手なおくさんとお裁縫の七つ道具を司るこびと?のお話。自慢話で言い争いになります。しかし、みんなが集団の中の個の重要性に気づき、今まで以上になかよしになります。 
     お話の面白さに加え、昔の韓国の生活を彷彿させる挿絵の素晴らしさも素敵です。同じく韓国の本「マンヒの家」(韓国のいまの子どもたちの暮らしが丁寧に描かれた絵本)を思い出しました。どちらも外国のくらしを知ることのできるとても素晴らしい絵本だと思います。

    掲載日:2009/01/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あかてぬぐいのおくさんと7にんのなかま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / もこ もこもこ / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / ヒギンスさんととけい / わらのうし ウクライナの昔話

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2つの写真のまちがいをさがそう

全ページためしよみ
年齢別絵本セット