だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ぜったいがっこうにはいかないからね」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぜったいがっこうにはいかないからね 作:ローレン・チャイルド
訳:木坂 涼
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2016年11月17日
ISBN:9784577044278
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,459
みんなの声 総数 35
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いいバランスな兄妹

    このシリーズ本当に面白いですよね。
    なんていってもすっごくガンコなローラに対して
    お兄ちゃんのチャーリーが飄々とかわす会話がとっても愉快。
    この二人はすごくバランスが取れた面白い兄妹ですね。
    このお兄ちゃんだから妹のローラを操縦できるのかも。
    学校に行かないという理由もすごくハチャメチャだけど
    一回一回ちゃんと丁寧に答えてあげるチャーリー。
    しかも優等生ぽくなくてウィットに富んでいるんですよねー。
    これって育児書では?と思えます^^;
    制服を着たくないからと言って
    ローラが持ち出した“服”ほんと楽しいですよねー
    子どもはオオウケでした。
    ガンコ一徹のローラが最後に言った一言にも爆笑!
    5歳の娘もこんな感じ!!
    巧く写真とイラストを混ぜ合わせているのもオシャレ感があって素敵です。

    掲載日:2008/06/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大人のみなさん、気づいてますか?

    子どもの心理をついたお話だと思います。

    途中で目に見えない友達というフレーズが

    でてきます。

    でもこれは、ただのフレーズではありません。

    よーく、よーく見てください!

    みんなには見えるはずです、その目に見えない

    友達が!

    そして、何ページかわたって、その子が登場します。

    正直、私は子供に指摘されるまで

    まったく気づきませんでしたが、子供の視線ってすごい。

    大人に見えないものが見えるんですね。

    改めて、子供のすごさを感じることができました。

    掲載日:2014/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 学校に行きたくさせる本

    学校にいきたがらない妹ローラを、兄がなんとか気分をのせようとして励ましていきます。なかなか面白くて、ローラの言い訳も確かに、と一部うなずけるところがあり、興味深いです。文字がくねくねとうねって書かれているところも面白いです。シリーズで出ているので、全部読みたいです。

    掲載日:2014/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 文字の配置は読みにくいかも

    • さみはさみさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子1歳

    まだ年中で入学はしばらく先の長男ですが、題名に惹かれて手に取りました。

    学校に行かなくてもいい、と言い張る妹のローラと、妹をその気にさせようと試行錯誤する兄のチャーリーのやりとり。ローラにしか見えない秘密の友達も、この年頃の子供たちの心の描写に一役買っています。

    息子もくくっと笑って見ていました。

    ただ、今時のデザインというのでしょうか。凝った配置になっていて、文字がぐるりとまわっていたりして、読みにくかったです。さらに、会話が文章のほとんどを占めているのですが、個人的にはあまり好きではありません。読み聞かせる際に理解しにくくなる気がします。

    掲載日:2013/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • やり取りが面白い

    「チャーリーとローラ」シリーズは今5歳になった長女が1歳くらいからアニメで大好きだったお話です。このアニメを見れば泣き止んだくらいの。今でもそれは変わらず、このシリーズの絵本が大好き。

    私もパパも「がっこうにはいきたくない」なんて言われたくないので、実はあるのは知っていたのですが借りていませんでした。でも図書館で長女が発見。速攻選びました。

    今回もチャーリーとローラのやり取りが面白いです。ローラって口が達者。憎めないんですけどね。もう笑いっぱなしです。やっぱり楽しかったです。でも「がっこうにいかない」「ようちえんにいかない」って言われなくて良かったというのが母の1番の気持ちです。

    掲載日:2013/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんなおにいちゃんいいな

    • しぃ犬さん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子6歳

    学校には行かないといいはる妹。
    そんな妹に言い聞かせるお兄ちゃん。
    文字の配置やフォントが自由自在に踊ってる本です。
    息子は本を斜めにしたり、自分の首を回したりしながら読んでいました。
    もうすぐ妹ができる予定の息子。
    この本を読みながら、未来の自分の姿を重ねてたんじゃないかな・・・

    掲載日:2012/09/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ソレンちゃんを探せ

    • 赤きゃみさん
    • 40代
    • その他の方
    • 山口県
    • 女の子5歳

    幼稚園や学校に行けばケロリとしてるけど行くまでが大変。
    私もそういう子でしたが、
    このローラちゃんも…と思ったら、
    行きたくない理由は変なものばかり。
    行く気マンマンで着替えたらとんでもないカッコだったり。
    おきまりの「見えないお友達」も登場で楽しめます。

    娘とは
    「え?そんな子(ソレン)いないよ?どこどこ?」
    「ここ、ここにいるってば!」と、
    何度も何度もそのやりとりをしても、いっこうに飽きない様子です。

    掲載日:2008/08/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぜったいがっこうにはいかないからね」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / いないいないばあ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.69)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット