クリスマス くろくま クリスマス くろくま クリスマス くろくまの試し読みができます!
作・絵: たかい よしかず  出版社: くもん出版
みんなでプレゼントを持ち寄って、さあ、クリスマスパーティーのはじまりです。サンタさんからもステキなプレゼントがありました!

ぜったいがっこうにはいかないからね」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぜったいがっこうにはいかないからね 作:ローレン・チャイルド
訳:木坂 涼
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2016年11月17日
ISBN:9784577044278
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,712
みんなの声 総数 47
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • みえないともだち

     来月小学生になる6歳孫娘に。

     事情により、保育園の大半のともだちと別れ、見知らない子と友になる小学校への入学も間近。
     そんな孫娘にとって、本書のローラの複雑なきもちは他人事ではなのでしょう。笑うどころか神妙に聞きいっていました。
     ローラの分身でしょうか、「みえないともだち」のソレンは気になる存在。ふたりして初めからたどってしまいました。
     小学生入学前後のこころの葛藤を「みえないともだち」に託して見事に描いていると思います。
     入学を前に日々変わっていく孫娘もきっと、「(しんぱいして、きんちょうしていたのは、もう一人の自分であって、)さいしょから ばっちり だいじょうぶ!」のピカピカの一年生になることでしょう。

     このシリーズ、少々ドキッとするタイトル・内容ですが、こどもへの愛情がたっぷり感じられ、作者の子供の成長への応援の気持ちが、いもうと思いの兄チャーリーに託されているかのようです。
     読後感が爽やかです。

    掲載日:2009/02/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • すっごく共感できて可愛いお話でした

    学校に初めて通うのは本当に子供にとって大事件だと思います。ドキドキするし緊張して眠れなかったり、色んな事が心配になってしまって不安になってしまったりするみたいで、そんな子供を見ていると親まで心配になってしまって・・・。

    この絵本はそんな子供の様子を凄く上手く表現しているなって思いました。強がってイヤイヤ言ってみたり、そうかと思うと照れくさくなって照れ隠しをしてみたり。うちの子もまさにこんな感じかなと思いました。これから小学1年生になるのですが今は強がって学校なんて、なんて言っていますが本当はこのローラと同じで好き嫌いが多いので給食も嫌がっているし、友達ができるかも心配しているし、勉強についていけるかとかも心配しているし、凄くこの本を見ていると今の娘の様子と同じ感じで凄く身近な感じで読めました。

    でも子供って親が心配しているほど弱くはないんですよね。なんとか頑張ってやり遂げてくれる、そう思います。ローラもちゃんとおともだちが出来ていたし、きっとうちの子もこれから新しいお友達を作ってくれるといいなと思います。

    これから小学校に入学する子をお持ちのお母さんやお友達には本当にオススメだと思いました。

    掲載日:2017/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心得てる

    小学校一年生の娘がいますが、一年生になる前の子の気持ちを心得てるなあと思いました。学校に行きたくないっていう気持ちと行きたいっていう気持ち両方あるんだけどなかなか整理つかなくて、、。親のほうが(ここではお兄ちゃん)やきもきしていろいろと学校の良さを伝える。

    あるあるだなあと思いました。入学祝に年長さんに贈るのがいいなあと思いました。

    掲載日:2017/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 兄の思いやり

    学校に入る前って楽しみもあるけど不安もたくさんですよね。誰もお友だちができなかったらどうしよう、給食が食べられなかったらどうしよう、授業についていけなかったらどうしよう。
    ローラの学校に行きたくない気持ちを、色んなお話でかえようとするお兄ちゃん。お兄ちゃんの提案に対するローラのきりかえしも素晴らしく、そしてまたそこにもつきあうお兄ちゃん。妹への思いやりがたくさん伝わってきます。
    そしてやっぱりこのシリーズは笑いなしでは読めません。そうきたか!と思わず笑ってしまいます。

    掲載日:2017/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見えないお友達発見!

    私も娘たちもローレン・チャイルドの絵本が大好きです。こちらの絵本は、もうすぐ小学校に入学する次女が、最近特に気に入っている絵本です。
    主人公のローラの、個性的な服装が大好きなところも、ああいえばこういうところも、次女そっくり。見えない友達とよく遊ぶところまで似ています。
    子供たちは、絵本の中で見えないお友達を発見し、手でこすってみたりして楽しんでいました。
    遊び心満載で、とても楽しめる絵本だと思います。

    掲載日:2014/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • おとしどころが絶妙

    うちで人気の「チャーリーとローラのおはなし」です。

    毎回このお兄ちゃんの対応には感心させられます。

    今回も一筋縄ではいかない妹に、あの手この手で頑張っています。

    お兄ちゃんが妹をおとすおとしどころが絶妙ですよね。近くにいてよく妹のことを観察していないとできない技です。

    今回も学校に行かないという妹。うちの息子もよく「いかない」「やらない」というので、お兄ちゃんにうちに来てほしいと毎回思っています。

    掲載日:2008/11/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぜったいがっこうにはいかないからね」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / どうぞのいす / おばけパーティ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あっちゃんあがつく たべものあいうえお』の魅力を広めた書店員さんにインタビュー!

みんなの声(47人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット