十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

わっしょいわっしょいぶんぶんぶん」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

わっしょいわっしょいぶんぶんぶん 作・絵:かこ さとし
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1973年02月
ISBN:9784032060300
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,057
みんなの声 総数 17
「わっしょいわっしょいぶんぶんぶん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 楽しい気分に。

    かこさとしさんの絵本にはよく歌が出てくるように思いますが、この絵本はまさにという感じで、読んでいてとても楽しい気分になりました。
    またとにかく絵が細かくて、数が多くてびっくりです。
    ただただすごいなぁ、さすがだなあと感心してしまいました。
    からすのパンやさんほど知名度はないようですが、小さい子が楽しめるものだと思います。

    掲載日:2011/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音楽大好き

    音楽が大好きな人たち。楽器をアクマにとられても、自分で工夫してがっきを作っちゃう。その楽器をまたとられても、動物がいるじゃないか。ところが、またまた動物までとられてしまいます。でも、「声がある」「歌がある」と気づいて、みんなで大合唱です。

    みんなで協力すること。
    あきらめず、工夫すること。
    仲良く、楽しむこと。

    たくさんのメッセージが込められている、本だと思います。

    おじいちゃんから赤ちゃんまで、細かく描かれていますが、みんなニコニコ笑顔で、見ているこちらも楽しい気持ちになります。

    子供も、「わっしょい ぶんぶん」の歌が大好きです。

    掲載日:2011/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 工夫・団結の楽しさ

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    古い絵本のようですが
    工夫して楽しもうというテーマは色あせないですね。

    皆が楽器で楽しんでるのをみて、天のひねくれ神様が取り上げてしまいます。
    つぎに楽器がないなら瓶や音の出るもので楽しんでいると、
    それも取り上げてしまいます。
    そういう問答を繰り返していくうちに、とうとう参ってしまいます。

    今は物があふれている時代です。
    なければないで工夫するって言うことを大人も忘れてしまいがちです。
    何もなくても気持ち次第で楽しめることを改めて教えてもらいました。

    お話の中の群集が楽しそうにしてるとこちらまで力をもらえそうな一冊です

    掲載日:2010/01/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「わっしょいわっしょいぶんぶんぶん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

うんちしたのはだれよ! / くもかいじゅう / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.72)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット