十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

11ぴきのねこ」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

11ぴきのねこ 作:馬場 のぼる
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1967年04月
ISBN:9784772100045
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,215
みんなの声 総数 170
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • シンプルなのに忘れられない絵

    昔から有名なシリーズですね。

    実は私は今回読んだのが初めてでした。
    タイトルと絵は知っていたんですけどね。
    シンプルな線で描かれているのに、
    何故か一目見ただけで忘れられない絵です。
    もちろんお話も面白いです。
    このシリーズの他の絵本も読んでみようと思いました。

    掲載日:2012/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 長女にこのブームがやってきました!
    待ってました!
    私も大好きだったこのシリーズ、
    早速いっしょに楽しみました。
    なんで11ぴきいるのかとか大人は考えがちですが
    子どもにはぜんぜん関係なくて、
    とらねこたいしょうとか、大きな魚とか、
    彼らの存在を楽しんでおりました。
    骨だけになるところではびっくりの大笑い。
    お腹がふくらんだねこたちを見て、
    また大笑い。
    「たべちゃった!」っていう、あっけらかんとした終わり方も
    とても楽しかったようで何回も読みました。

    掲載日:2012/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学校での読み聞かせ

    • 将軍亭琴音さん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子12歳、女の子9歳、女の子7歳

    小学校での読み聞かせ会に持参しました。
    対象は低学年。20人くらいの1年生・2年生が聞きに来てくれました。

    当日は、読み聞かせの時間の前に、
    「一年生を迎える会」を全学年が体育館に集まって
    やっていたので、ひょっとしたら、
    1年生は誰も来てくれないかもな〜…と思って…。
    2年生のわが子とその友達に期待し、
    昨年の学習発表会でこの作品の音楽劇を発表した学年なので
    思い出してきっと喜んでくれるはず…とこの作品を選びました。
    実際には、わが子はおらず、2年生も数少なく、でしたが…(苦笑)

    2年生はともかくも、1年生でも、知ってる!とか、
    持ってる!とか言う子どもが多くいました。
    でも、ねこたちの奮闘にハラハラドキドキ!
    引き込まれて聞いてくれていました。

    所要時間は5分弱です。

    掲載日:2012/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きです

    • ゆっきんぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子6歳、男の子4歳

    11ぴきのねこのシリーズ、懐かしくて大好きです。

    長男のクラス(年長)で人気の絵本だそうで、息子も気に入ってます。

    ねこたち、妙に統率がとれているような、でもないような・・・
    どこか抜けてるし、でも生きるパワーのようなものもあって、かわいくて、ずるがしこくて、ほんと憎めないキャラです。

    この絵本は、怪物のような魚を捕りにねこたちが出かけます。そして捕獲した魚、腹ペコで早く食べたいけど、皆に見せるまでは誰も食べちゃだめ!と我慢して・・・

    普通なら、「皆に見せて、驚いて、最後は仲良く食べました」なんて展開がありそうなものですが、このねこたちは・・・

    この絵本からスタートで、ぜひねこたちのお話を続けて読んでみてください!  にゃごにゃごにゃご♪

    掲載日:2011/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • にくめないねこたち

    • びえんさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、女の子4歳

    「11ぴきのねことあほうどり」がおもしろかったので、
    図書館からこちらを借りてきました。

    おおきなさかなをつかまえにみずうみにきたねこたち。
    ニャゴニャゴーっと
    力をあわせておおきなさかなをつかまえました。
    なかまにみせようと「たいりょうぶし」をうたい、
    「ねんねこさっしゃれ」をうたい、つれてかえろうとしますが・・・。

    にくめないねこたちのかわいいオチがいいです。
    かわいいねこたちの話なので、4歳の下の娘も大好きですが、
    おもしろさがわかるのは、やはり5、6歳くらいからでしょうか。
    上の娘は自分で読んで、あははおもしろかった〜。
    ともう1回読んでいました。

    小学校の読み聞かせに使っても楽しそうだなと思いました。

    掲載日:2008/11/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「11ぴきのねこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / おつきさまこんばんは / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(170人)

絵本の評価(4.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット