十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ある朝ジジ・ジャン・ボウはおったまげた」 大人が読んだ みんなの声

ある朝ジジ・ジャン・ボウはおったまげた 作・絵:ひらいたかこ
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1981年6月
ISBN:9784871101011
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,285
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • どうしたの?

    主人公があまりにも慌てているので大丈夫かな?と心配になってしまいました。ハプニングが起こっても悲観的にならずに明るいままでいられる主人公の性格が素晴しいなと思いました。理由を解明しようと行動する主人公もかっこ良かったです。主人公の住んでいる町は人が温かく、とても友好的で魅力に溢れていると思いました。こんな町に住める主人公は幸せ者だと思いました。

    掲載日:2009/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ある朝起きたらおちんちんがのびちゃった!おちんちんがどこまでのびていくのかを町中みんなでおっかけていくというお話の作り方がとても新鮮です。

    ほのぼのとしたタッチの絵なのですが、ところどころに散りばめられた芸の細かさが魅力的です。
    タクシーの中をおちんちんが通っていたりします。
    おちんちんをおいかける町中にバスケットボールをしている子供がいたり、読み聞かせのときは、お話を全部聞かせることも楽しいし、一枚の絵を指でさしていきながら話していっても面白そう。
    いろんな楽しみがみつかる楽しい絵本です。

    掲載日:2008/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • びっくり

    • ウユさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子0歳

    娘には読み聞かせしにくい絵本
    男の子だったら絶対喜びそうな1冊
    初めてこの絵本を見つけたとき本当びっくりしました
    こんなの絵本にしていいの?という感じで♪
    でも子供ウケは本当よさそう

    掲載日:2008/09/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ある朝ジジ・ジャン・ボウはおったまげた」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / どうぞのいす / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / うずらちゃんのかくれんぼ / めっきらもっきらどおんどん / おこだでませんように / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット