なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

ジャムつきパンとフランシス」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ジャムつきパンとフランシス 作:ラッセル・ホーバン
絵:リリアン・ホーバン
訳:松岡 享子
出版社:好学社 好学社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1971年
ISBN:9784769021056
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,242
みんなの声 総数 29
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • すききらい

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     フランシスへ:いくらジャムつきパンが好きでも、三度さんどはダメだったかぁ・・。フランシスは好き嫌いないんだね。最後まで読んで安心しました。おいしく何でも食べて、いいことです。
     どこかの奥さんは、好き嫌いのかたまりです。こどもは好き嫌いまったくないのにね。それでこの本、読ませようかと思ったら、奥さん余裕で読んでました。それでもなんの、へのかっぱです。どうしたらいいでしょうか?お返事お待ちします。感謝。

    掲載日:2013/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • いい教訓になりました!

    4歳の息子もジャム付きパンがだーいすき!

    出だしは元気よくジャムつきパンでスタートしたフランシス!
    息子もフランシスとおんなじ気持ちで絵本を読み始めましたが、

    朝も昼も夜もジャム付きパンを食べて、
    フランシスのげんなりした気持ちが伝わってきたかのようです。

    「僕はいろんなもの食べるもんね。」と言い出しました(笑)

    面白いのは、フランシスのお母さん。
    わざとやってんだろうか?!
    でも全然嫌味でない!

    この本は私にとってもとても面白く、
    そして息子にとってはいい教訓になったようです。

    掲載日:2011/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ママの作戦勝ち♪

    • 10月さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳

    食べ物の好き嫌いをして、ジャムつきパンばかり食べるフランシス。
    お父さんの優しい働きかけ{〜は美味しそうだ!」や問い「なぜタマゴ食べないんだい?」
    お母さんの必要以上に口を挟んだり、叱らない姿勢。(私ならここでまず叱っちゃいます・・たぶん)
    そして「ジャムつきパン攻め作戦」☆
    いつもながら、このご両親の賢明な子育てに感心します!

    フランシスは好きなものばかり食べさせてもらって、だんだんジャムつきパンに飽きてきます。
    そこで自分で、まざまざと感じ入るのです。
    ほかにも美味しそうなものがあることを。
    そしていろんなものを食べられる幸せを。

    いくら親から口で言われるより、フランシスの身体で実感したことのほうが、ずっとしっかり根付きそうです。
    それにしてもここまで徹底してできるかなぁ・・・笑。
    フランシス母さん、すごい。ついふきだして笑っちゃいました。

    それからお友達のお弁当が豪華で、息子「すごいね!」目がまんまる。
    それと、フランシスシリーズのうち1冊「おやすみなさいフランシス」だけがガース・ウィリアムズさんなのですが、
    この絵本の絵をみて「ちっちゃなほわほわかぞく」の絵に似てる!と
    言っててびっくり。おっ!絵本っ子になってきたかなぁ・・と。
    そして私はお父さんとお母さんの口調が、「大草原の小さな家」のインガルス家とよく似ていて、懐かしさを覚えました。(これもガースさん挿絵ですね)

    さいごに・・私は、スパゲッティ・ミートボールを近々作りたくなりました。
    フランシスが美味しそうに食べているのを見て。

    掲載日:2010/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • スパゲッティミートボールが食べたい!

     5歳近くの孫娘。
     2〜3歳位まではあれほど何でも食べていたのに、最近では、好き嫌いが激しく。
     ならばと、皆さんの感想を見て、この絵本を。

     初めのうちは、ジャムつきパン一本やりのフランシスに笑っていた孫娘も何かを感じたらしく、段々と神妙に。

     大人でしたら何か嫌味やあてつけに感じるだろうな、とか、それに比べこどもは素直にうけいれてくれるからこういう絵本で好き嫌いがなくなるといいな、なんて思ったのですが・・・。

     しばらくしての孫娘の感想。
     「スパゲッティミートボールが欲しい!」
     何てことはない。
     色々出てくる食べ物のうち美味しそうなのは何か、が関心事だったみたいです。

    掲載日:2007/09/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ジャムつきパンとフランシス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット