くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

まっ黒なおべんとう」 12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声

まっ黒なおべんとう 作:児玉辰春
絵:北島新平
出版社:新日本出版社 新日本出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1989年08月01日
ISBN:9784406017572
評価スコア 4.67
評価ランキング 2,034
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 紫陽花が咲く限り忘れない悲しみ

    実話だと知って、言いようのない重みに圧倒されてしまいました。
    戦争に夫も長男も取られて、残った次男はあの広島原爆で死んでしまいます。
    あの日広島に出かけなければ、もう少し早く戦争が終わっていてくれたら何事もなく一緒に暮らしていた息子です。
    母親は息子を探しに行った広島で、多くの死体の中から、自分の息子の骨を発見しました。
    そうして、まだ息子食べないでいたお弁当が弁当箱の中でまっ黒になっているのを見るのです。
    母親にとってこれほどに深い悲しみはないでしょう。
    母親が持ち帰った遺骨を埋め、その上に飢えた紫陽花。
    毎年健気に咲くだけに、戦争に対する思いはなくなることはありません。
    絵が少し古風ですが、このお話にはとてもふさわしい絵だと思いました。

    掲載日:2010/10/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「まっ黒なおべんとう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / めっきらもっきらどおんどん / おつきさまこんばんは / くだもの / きんぎょがにげた / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ぽっぽこうくう
    ぽっぽこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    ハトの飛行機ですてきな冬の旅を! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


「星新一ショートショートえほん」シリーズ<br>画家さんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット