十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

おにはうち!」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

おにはうち! 作:中川 ひろたか
絵:村上 康成
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2000年11月
ISBN:9784494005949
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,327
みんなの声 総数 56
「おにはうち!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 節分

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    ピーマン村の絵本は季節の絵本でシリーズを何冊か子供に読んでいます。
    今回は節分のお話。
    「いいおにはうち!」と言う園長先生がいいですね。園長先生はにおくんの正体に気づいていたのでしょうね。
    大人は表紙とタイトルだけでにおくんの正体の見当はつくかと思いますが、作中だとにおくんの帽子の下が見えて正体が見えるのは一瞬です。うちの3歳児は気づいたのかなー?

    掲載日:2015/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • いい鬼もいるかもしれない!

    3歳5ヶ月の息子に読んでやりました。節分に読んでやりました。豆まきの掛け声とは若干異なるところがありますが、鬼=悪いやつと決め付けないで欲しいというメッセージが伝わる絵本でした。

    保育園ににおくんが遊びに来て、野球をやるとヒーロー的な活躍をたくさんしてくれる。でも、いざ豆まきをしようとするといなくなってしまいます。園長先生は、豆まきの掛け声には、鬼=悪いものの総称として扱われるがなかにはいい鬼もいるかもしれないね、と説明します。昔はたしかに、悪いことの総称として鬼をあてていたかもしれませんが、そうではない側面があるかもしれないと気づかせてくれます。

    豆まきの掛け声を教えたいという親としては、子どもが混乱してしまうかもと心配しますが、それは別としてお話として読んであげて欲しいですね。

    掲載日:2011/02/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • いい鬼もいる!の節分絵本

    幼児向けの節分絵本として、オススメします☆

    悪い鬼ではなく、「におくん」という、みんなと友達になりたい子どもの鬼が登場します。
    「におくん」が鬼だということに気づいた園長先生。
    園で豆まきが始まると、子ども達から身を隠してしまった「におくん」のことを思って、「いい、おにはーうちー!」とやってのけるのです。(*^_^*)

    鬼=悪者→やっつけてやる!
    というような思考を節分を期に持って、イベントを楽しんでしまうのは、3歳児にはまだなんとなく違和感を持っていました。
    けれど、この本なら「いい鬼もいるかも」「本当は鬼も仲良くしたいのかも」って思わせてくれます。

    「どうして鬼に豆をぶつけるのか」という風習のことも、園の先生の言葉で分かりやすく書かれていますよ。

    園児にオススメします。
    (ゆっくり読んで、ちょうど3分でした。)

    掲載日:2011/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • いいおにだっていたっていいかも

    2歳でも読めるかもしれませんが、
    「におくん」→逆さにすると「おに」ってからくりが分かる頃に
    読ませてあげるといいと思いました。
    3歳半で最初2回ほどさらっと読んでいましたが
    「にお、おに」と指を指して反対から読んでみせたら
    「はっ!」と気付いたときの驚いた顔が忘れられません^^
    中川ひろたかさんの
    「いいおにっているんです」っていう温かな言葉も
    じーんとします。

    掲載日:2010/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいおに

    おにが大嫌いな3歳の娘。
    節分用にと何冊か鬼の絵本を図書館で借りたのですが、
    唯一拒否しなかったのがこの絵本です。
    表紙の絵をみて、鬼の絵本だと思わずに聞いていたからだと思います。
    そして、読み進めていくうちに、こわくないかわいい鬼もいるんだと初めて知ったようでした。

    そして、この絵本のいいところは、
    なぜ節分に豆まきをするのか、なぜ鬼なのか、に、きっちりと触れている所です。
    イベントとして豆まきを楽しむだけでなく、その由来を子どもに伝えることまで楽しめる一冊だと思います。

    掲載日:2010/02/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • いいおにはうち!

    におくんに助けられた園長先生は、におくんが
    鬼だと気付いてちょっと変わった豆まきをします。

    幼稚園にあこがれている娘は、
    このシリーズの絵本が大好きです。
    私は園長先生がほのぼのしていてお気に入りです。
    一年間の行事が描かれているので、イベントものの
    絵本探しに困ったら便利だと思います。

    掲載日:2009/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 節分の時期にぴったり

    • モコママさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子3歳、女の子1歳

    園に遊びに来たにおくん。におくんは無口だけど、とても運動神経がよくて、ボールにぶつかりそうになった園長先生のことを助けてあげます。そんな、におくんは実は・・・。におくんの正体を知った園長先生の優しい豆まきにジーンとします。

    二月に豆まきをしてから、豆まきブームでしょっちゅう「おにはそと〜!」と叫んでいた息子に選んだ絵本です。とても気に入ったらしく、この絵本を読んでからはずっと「いいおにはうち!」と叫んでいます。
    こんなやさしい鬼ならお家に遊びに来てもいいですね。

    ピーマン村の絵本シリーズは園長先生もお友達もみんなやさしくて、また季節感のある絵本が多いのでとてもお勧めです。季節ごとに読んで日本の伝統文化に子供と一緒に触れるのもいいと思います。クリスマスの絵本などは多いのですが、節分の絵本は珍しいのでオススメですよ!

    掲載日:2009/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり、園長先生は粋だね

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子3歳

    節分を子供に教える為の絵本としては、あまりお役に立てないかも知れないけれど、節分のエピソードの1つとして、こんな優しさのあるお話はいかが?って感じのお話です。
    ニオくんは、表紙から見ても明らかに赤鬼くん。でも、ぴーまん村の子供達には、そんなこと関係なし。すぐに友達になれちゃうのって素敵ですよね。
    幼稚園での催しの豆まきも、園長先生の粋な計らいで、素敵に感じられる、とっても心和むお話でした。

    掲載日:2009/01/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おにはうち!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / じゃあじゃあびりびり / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(56人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット