ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

おにはうち!」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

おにはうち! 作:中川 ひろたか
絵:村上 康成
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2000年11月
ISBN:9784494005949
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,327
みんなの声 総数 56
「おにはうち!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • におくん

    季節ごとに楽しんでいる、「ピーマン村」シリーズです。
    いつもながら、園長先生がいいですよね。
    「におくん」という初めてのお友達の本当の姿は・・・子供のオニですよね。
    園長先生さぞ驚いたことでしょう。
    それでも、「おには、うち!」のかけ声で、晴れやかな気持ちになりました。

    掲載日:2014/01/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 逆さ言葉

    ピーマン村の絵本シリーズは
    昔から大好きでしたが、
    幼稚園に通うようになってから
    息子はさらに大好きに!

    こちらもその中の一冊です。

    豆まきの事が子どもにもわかりやすいです。

    息子は「いいおにはうち〜」の意味が
    始めはわからなかったみたいです。
    でも、チラッと見える鬼の角を見つけて
    におくんの正体に気づいたようです。

    見かけに判断されちゃいけないんだよって
    メッセージまで読み取って欲しいのですが、
    とりあえず、逆さ言葉が大ブームに。
    言葉遊びの楽しさを知るきっかけになりました。

    掲載日:2013/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 節分の話

    「ピーマン村の絵本」シリーズの中の1冊です。

    今回は、「節分の豆まき」がテーマです。
    いつもは、ちょっととぼけた園長先生ですが、今回は園長先生らしい対応に、ほろっとします。
    「おに」はみんな「悪いおに」ばかりじゃないもかもね・・・
    節分に合わせて読みたいです!

    掲載日:2012/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • いいオニもいる?!

    中川ひろたかさんの絵本はいつも娘と楽しませてもらっています。この絵本は、まだ読んだことがなかったので、図書館からかりてきました。
    まだ節分のシーズンではありませんが・・・。この話は、いつもの保育園のメンバーに加え、「にお」くんという子がでてきます。におくんの正体は鬼なのだろうと思うのですが、この絵本では最後まで明かされません。えんちょうせんせいは気づいているような気がしますが。
    そのえんちょうせんせいが豆まきのときに「いいおには〜うち」と言います。
    こどもたちにとって、オニのイメージが良くなる絵本だと思います。

    掲載日:2011/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心温まる節分絵本

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    いつも楽しいピーマン村シリーズ。
    今回は節分のおはなしです。
    やはり、園長先生はいい味出してますね〜。園児たちが野球を楽しんでいる園庭で、優雅に着物を着て俳句読みですか。
    でも、とぼけているようで見るべきところは見てる、教えるべきことは教える。だから大好きなんです。
    とても心温まる節分絵本でした。

    掲載日:2010/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • いい鬼はうち?

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    数日前の朝「なんで節分には豆をまくの?」と聞かれたところでした。
    図書館で予約していたこの本が、節分に間に合ってよかったです。

    幼稚園に遊びに来た「にお」くん。園長先生を助けます。節分だから豆まきをするとどこかに行ってしまいますが、園長先生は「いいおにはうち」といってくれます。
    この園長先生が温かくていいですよね。

    節分に豆まきする理由はわかった子供たちですが、今度はいい鬼がいるかどうかで、また悩んでます(笑)
    中川・村上コンビのシリーズでは「あけましておめでとう」ではお正月のことについて色々教えられましたし、
    この「おにはうち」では節分の意味を教えつつ、新しい感覚でかわいいお話を提供してくれました。
    親として日本の伝統行事を教えたいときなどにも、とても助かってます。

    掲載日:2009/02/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おにはうち!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / じゃあじゃあびりびり / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

みんなの声(56人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット