もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

マンホールからこんにちは」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

マンホールからこんにちは 作・絵:いとう ひろし
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2002年01月
ISBN:9784198614737
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,442
みんなの声 総数 10
「マンホールからこんにちは」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ちょっと変なおはなしだけど・・・

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    地域の図書館の方が、息子の小学校の一年生に
    学校公開日に紹介してくださった絵本。
    息子はもう2年生ですが、幼年童話を一つでも多く楽しみたいと思い
    図書館から借りてきました。

    「マンホールからこんにちは」なんて、
    題名もヘンだけど、表紙の絵も、ヘン。

    そして、主人公の男の子が、お使いを頼まれて買ってきたものが
    どんどんとられていくのも、とっても、ヘン。

    最後にはもう大筋が読めて、話が予想できてしまった息子ですが、
    なんでこんなヘンなお話ができたか、
    作者あとがきを読んで、分かりました。

    と同時に、なんだかとてもあたたかい気持ちになりました。

    この絵本は、あとがきあっての、本編じゃないかな。
    さきにあとがきを読むと、
    ただのヘンな絵本じゃなくなりますよ!
    是非試してみてください!

    掲載日:2014/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼年童話としても

    図書館の子どもの本の講座で勧めていただいた本です。

    私が読んだ表紙とは違っていて、表紙も刷りなおす度に変わっているようですね。

    マンホールが世界とつながっていたらと考えただけでもわくわくしました。

    風呂がつながっているというのは斉藤洋さんの「おふろかいじゅうカルルス」でしたが、それとはまた違ったおもしろさがあります。

    つかいの途中にこんな不思議に遭遇してみたくなります。

    童書ですが、文字数は多くなくすぐに読めるので幼年童話としてもいいなあと思いました。

    掲載日:2009/11/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「マンホールからこんにちは」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / くだもの / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット