ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

はなうたウサギさん」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

はなうたウサギさん 作・絵:エリック・ローマン
訳:今江 祥智
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2004年04月
ISBN:9784776400684
評価スコア 4
評価ランキング 18,389
みんなの声 総数 8
「はなうたウサギさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 版画のような絵が秀逸

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    2003年度のコールデコット賞受賞作品。
    エリック・ローマンは、1999年度にも「タイムフライズ」で、コールデコット賞オナー賞を受賞しています。

    何と言っても、版画のような力強い黒枠でかたどられた絵が、とても魅力的。
    動物が沢山登場するのですが、その表情が豊かなので魅入られるお子さんも多いこと間違いないと思います。

    お話は、ネズミくんのところに、乗ることのできる飛行機のプレゼントが届くシーンから始まります。
    隣には、ウサギさんがいます。
    ネズミくんが乗った飛行機を、ウサギさんが飛ばすのですが、勢い余ってネズミくんは落下し、飛行機は木に引っかかってしまうのです。
    ウサギさんは、木に引っかかった飛行機を取ろうと動物達を連れてきて、肩車していきます。
    そのシーンは、絵本を縦にして描いているのですが、なかなかのもの。
    縦を活かす絵本は多いですが、これは、意外性という点では秀逸です。

    オチも納得もの。
    ただ、ストーリー展開に邦訳がついていっていない感があります。
    英語の雰囲気を邦訳し難い文だったのではないでしょうか?
    文章は無くてストーリー展開は充分かるので、英文のまま邦訳しなくて良かったかも知れません。
    絵で楽しめる作品としてオススメします。

    掲載日:2011/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物たちの表情がおもしろい

     金色(または銀色)に輝くコールデコット賞のメダルシールを見ると、やっぱり1度は読んでみたいという思いに駆られ、多くの受賞作品に触れてきましたが、毎回、オリジナリティーに富んだ作風に驚かされます。そんな中で、この絵本は、純粋に子供心をつかむ(笑わせてくれる)「絵本らしい絵本」という印象を受けました。娘も、動物たちの表情を楽しみながら、笑って聞いていました。絵の持つ力って大きいですよね。
     この絵本を読んで思い出したのは、こどものとも年少版の「ぷくぷくぷく」。単純なお話ですが、長いこと娘のお気に入りでした。

    掲載日:2009/04/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「はなうたウサギさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



葉祥明さんの描く不朽の名作

みんなの声(8人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット