ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

いのちのまつり ヌチヌグスージ」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

いのちのまつり ヌチヌグスージ 作:草場一壽
絵:平安座資尚
出版社:サンマーク出版
本体価格:\1,500+税
発行日:2004年10月
ISBN:9784763196118
評価スコア 4.85
評価ランキング 79
みんなの声 総数 84
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ご先祖様

    • ママダッコさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 女の子5歳、男の子1歳

    お盆って なぁに〜?と娘に聞かれました。
    ん??と 返答に困ってしまい、ご先祖様を大切にすることだよ、と答えました。が 「ご先祖様って なに?」

    ん〜〜〜6歳児になんと答えたらよいか???。

    そんな時、テレビ絵本で この いのちのまつりを放映していたので これだ!と思い即購入しました。

    一人ひとり、いのちがつながっている事を おばあちゃんから聞いた男の子。

    沖縄の言葉や、地区独特の踊りが、すこし違和感もありましたが、ご先祖様が何百人も 見開きのページに一斉に広がるところは 娘がよろこんで 祖父母に似ている人がいないか探していました。

    掲載日:2010/09/17

    参考になりました
    感謝
    2
  • お墓にはね・・

    命日、お盆、お彼岸・・とお墓参りが続いたことに「なんで?」の娘に説明するのに買ってみました。

    私自身、頭でわかっていても見開きのページを見て改めて「おーっ」と娘と驚き、感動、感謝の気持ちです。

    娘にもなんとなくわかったようです・・。正直言うともう少しずばりの言い回しのほうがわかるのかな、とも思いながら。

    やわらかい絵と字ですが、年齢とともに理解の仕方も変わってくるとても良い本だと思います。

    掲載日:2011/09/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • つながっている

    この絵本が刊行され、新聞に載ったりと話題になった頃に買って、自分が読んでからはしばらく開いた事がありませんでした。
    そして最近、6歳になった子どもが、寝る前に読む絵本を探していて、ぱらぱらめくり「これおもしろそうだから読んで。」と持ってきました。
    子どもと一緒に読むと、一人で読んだときにはあまりピンとこなかったこの本のご先祖様とのつながりを感じる気持ちが何倍にもなりました。大きく開くページでは、子どもからみたら、私の側の先祖のつながりだけでなく、主人の側の先祖のつながりもあることを、そして、その誰かがいなかったら、子どもは生まれていないということを、改めて考えさせられました。
    具体的に先祖と私たちのつながりについて、言葉で説明してあるので、わかりやすいと思います。

    掲載日:2013/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 先祖から授かったいのち

    • ぶ〜こさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子5歳、男の子1歳

    自分がどうやって産まれて来たのか?ご先祖様って何なのか?こどもにわかりやすく書いてあります。自分にはお父さん、お母さんがいて、おじいちゃん、おばあちゃんがいて、さらにひいおじいちゃん、ひいおばあちゃんがいて、、、、どれほどたくさんのご先祖さまがいて、その中の一人でもかけていたら自分は産まれてこなかったんだと、いのちの大切さがわかる素敵な本だと思います。

    掲載日:2011/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • いのちのリレー

    • クマトラさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子1歳

    ご先祖さまが誰ひとり欠けても、生まれてこなかった・・・。

    当たり前ですが奇跡的、感動的フレーズでした。
    縦の繋がりが希薄になりつつある中であらためて先祖様に
    感謝するきっかけになる本でした。

    親友を作る事は大変ですが、大勢の命のページを見て、
    今の自分に辿り着くまでにこんなにたくさんの無償の愛が
    存在してきた事に熱くなりました。

    ありがとう!
    そして子供たちへも・・・

    掲載日:2010/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • つながってきた命、大切にしないと…

    御先祖様のお蔭で、生まれてきて、こうやって生きているんだ…という実感が希薄になってきた今、そんな当たり前で大切なことを、ストレートに、そして嫌味なく教えてくれる本です。

    娘は読んでいるうちに話に引き込まれていき、素直に内容を理解しているようでした。特に、御先祖様の顔が沢山出てくる場面では、色々な顔をじっくりと見て、「こんな人も、いるんだねえ〜」と言いながら、楽しんでいました。

    残念ながら、自らの命を絶ってしまうことが多いこの世の中、是非、この本を小さいうちに読んであげてほしい、そして小学生位になったら、自分で読むようにしてほしいと思います。
    そして、自分の命は、御先祖様からつながっていて、安易にそのつながりを断ってはいけないということを知ってもらいたいと思います。

    絵も面白いですし、お説教じみた本を読むより、ずっと心にしみて、命の大切さが伝わると思います。

    お彼岸やお盆に読んで、御先祖様に感謝しながらお墓参りもいいのでは…と思います。おススメです。

    掲載日:2010/09/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今ここにある命の尊さを、ご先祖様に感謝

     春のお彼岸も近いので、本箱から出しました。

     久々に読みましたが、命の仕組みが解りやすくて、こどもたちをうならせる仕掛絵本です。

     今ここにある命の尊さを、ご先祖様に感謝しつつ読み直せました。
     
     息子も、久々に仕掛のページに「いや〜、奇蹟だな〜。この中の誰か一人でもいなかったら、コウちゃんは生まれていないんだよね〜。」
     「きみもだよ」とはは。
     
     沖縄の温かいお彼岸(いのちのまつり)の明るく賑やかな様子も伝わって来ます。

    掲載日:2010/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • びっくり!

    みなさんのレビューをみて、この本に興味を持ちました。
    沖縄の方便がなんとも味があって、子供たちもすぐに入って
    いけました。
    ご先祖さまって、子供たちにはわかったようなわかってないような…
    でも、この本を読んで、そして、あっと驚く絵をみて、
    子供たちにもご先祖さまというものが、よくわかったようにみえます。
    私でさえ、ああ、こういうことかあ…と改めて思いましたから。
    小さい子供もその子なりに理解できると思いますし、小学生、中学生にも読んでもらいたいなと思います。

    掲載日:2009/12/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • いのちってすごいな

    優しくゆったりな言葉づかいをする沖縄のオバアと
    コウちゃんとのほんわかした会話がなんとも言えずいい雰囲気ですね。
    自分から何代も前の先祖を遡っていき、いのちってスゴイと子供でも感じられるような描写の分かり易さもなかなかです。
    仕掛けの部分はあまりにもたくさんのご先祖様を細かく描いているので
    娘はちっちゃーーい人だあ!と驚きつつ楽しんでいました。
    自分の命もこれから繋いでいく大切なものだと子供なりに
    感じてくれたのではないでしょうか。
    手元に置いておきたい絵本です。

    掲載日:2009/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 命は続く…

    なんとも優しい沖縄の言葉で語られる文章。
    命のつながりについて簡単にでもまっすぐにつたえてくれる絵本です。
    とてもわかりやすくて、子ども達も大好きな一冊です。
    命が続いていくこと、自分自身もたくさんの命があってだからこそ誕生したこと、読み終わった後なんだか感謝の気持ちでいっぱいになります。
    繰り返し読みたい一冊です。

    掲載日:2009/04/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「いのちのまつり ヌチヌグスージ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / からすのパンやさん / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット