しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

よい子への道」 大人が読んだ みんなの声

よい子への道 作・絵:おかべりか
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1995年10月
ISBN:9784834013429
評価スコア 4.77
評価ランキング 536
みんなの声 総数 25
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 漫画で発想する

     「あるかしら書店」がブレークしている絵本作家ヨシタケシンスケさんの作品を読むと、絵本というよりコミックではないかと思う人も多いだろう。
     漫画と同じ表現方法で子どもたちに人気があるのはヨシケタさんが最初ではない。
     埼玉県浦和市(現さいたま市)に生まれ、今年(2017年)7月亡くなった、おかべりかさんなどはその先駆者かもしれない。
     おかべさんといえば、父である岡部冬彦さんは「アッちゃん」で人気を博した漫画家だったのだから、血は争えないといえる。
     漫画だから低級とかいう論は最近では成立しないが、それに至るまでにはやはりおかべさんのような作家の活躍があったからだといえる。

     この「よい子への道」は1995年に刊行されている。
     「よい子」になるために、してはいけないことを漫画仕立てに描いた作品集で、例えば冒頭の「学校へもっていってはいけないもの」として、「ことばづかいのわるい石」「ひげのはえるくすり」「超強力またたび」「じぶんとそっくりなロボット」という四例があがっている。
     それらがひとつの漫画風イラストで描かれていて、そこに登場する子どもたちの表情がなんともいえない。
     悪ふざけのようだが、屈託がない。きっとこの世界にはいじめとかもないのではないかしらん。

     おかべりかさんが描いたのはあくまでもおかべさんのアイデアだ。
     子どもたちに「学校にもっていってはいけないもの」を考えさせると、もっと突飛なものが出てくるような気がする。
     それをおかべさんも楽しみにしていたのではないだろうか。

    掲載日:2017/10/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今では

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    小学校へ行く不安を笑い飛ばしてくれるような内容ですね

    今では本当はしているんじゃないかな〜と感じることも15年ほど前にはやってはいけないことに入っていたりして、時代の流れを感じます
    時々登場してくる「ことばづかいのわるいいし」って本当にあったら、おもしろいだろうな〜
    最後のセリフのない、4コマ漫画もなかなか面白いです

    掲載日:2011/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • クスッと笑える

    そもそも題名からしておかしいのですが、本当にくすっと笑える本でした。
    特にその12、24,25が好きです。
    ねぼうなんかもありがちなお話ですが
    子供がとっても可愛く描かれているので何回も見てしまいました。
    根底に作者の温かさが流れている感じがします。

    掲載日:2010/02/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「よい子への道」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / からすのパンやさん / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / なにをたべてきたの? / いないいないばあ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



おさかないっぱい!ちんあなごワールドのおあそび絵本

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.77)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット