あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

まいごになったぞう」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

まいごになったぞう 作:寺村 輝夫
絵:村上 勉
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1975年10月30日
ISBN:9784032401004
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,621
みんなの声 総数 47
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 優しい大人たち

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    「あばばうぶー」しか言わない迷子のぞうの赤ちゃん。
    純粋無垢な赤ちゃんを前に、ついつい優しくしてしまう怖い動物たちの気持ち、分かります。
    引っかかれても、髪の毛引っ張られても、赤ちゃん相手だったら怒れないですもんね(ってちょっと違うかな?)
    最近は赤ちゃんが被害者になる痛ましい事件も多いですが、本来はこれが周りの大人の自然な気持ちじゃないかなぁと思います。
    ちょっと懐かしい雰囲気の絵で、娘の反応はいまいちでしたが、暖かい気持ちになれる一冊でした。

    掲載日:2010/05/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • あかちゃんとぞう

     4歳半の孫娘が3歳半頃に「ぞう」の絵本が欲しい、との注文に応じた2冊のうちの1冊。
     当時、あかちゃんへの関心が薄かったのか、もう1冊の「ぞうのエルマー」のインパクトが強かったのか、こちらの方はあまり反応がありませんでした。

     でも、最近、母親の中の下の子を意識しだしたからでしょうか、この絵本が気になる様子。
     あかちゃんの可愛らしさや守られるべき存在であることを、とことん優しく描いているこの絵本に、共感してくれているなら、とても嬉しい。

     テレビのドキュメンタリー番組で、人間に近い愛情を持っているのではと思わせる「ぞうの子育て」を視たことがありますが、こどもに「ぞうさん」の人気が高いのも、そんなところにもあるのでしょうか。

    掲載日:2007/04/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「まいごになったぞう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ばけばけばけばけ ばけたくん / わがはいはのっぺらぼう / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(47人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット