あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

スニッピーとスナッピー」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

スニッピーとスナッピー 作・絵:ワンダ・ガアグ
訳:さくま ゆみこ
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1999年3月
ISBN:9784751519745
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,630
みんなの声 総数 14
「スニッピーとスナッピー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 声に出したほうが面白い

    ねずみのスニッピーとスナッピーの小さな冒険のお話です。

    絵は一色でシンプルですが、工夫されていて面白いです。
    文章はリズミカルで、読み聞かせするのにもってこいだと思います。

    結構長いので読み応えあります。

    ねずみ視点だからか、リアルな人間の世界を描かれていてちょっと複雑な気持ちになるところもありました。
    でも、そういうの抜きで楽しめる本でもあると思います。

    掲載日:2010/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっとドキドキ!

    なんとなく手にとった絵本でしたが、親子で楽しめました^^

    2匹のネズミのちょっとした冒険物語です。お話は少し長めです。

    物語では、人間の女の子が持っていった毛糸玉を追いかけてスニッピーとスナッピーが初めて人間の家に入ります。
    そこで2匹は、じゅうたんの花を本物の花だと思ったり、モップを木だと思ったり…人間の家で初めてみるものは変なものばかり!と驚きます。

    息子(3才)は、スニッピーやスナッピーが、おかしいおかしいと首をかしげているのを見てニヤリ♪
    そんな息子を見て私もニヤリ♪(笑)

    そんな息子も、もうお家に帰れないと2匹がポロポロ泣きだすと心配そうな面持ちに…
    でも、大丈夫♪
    最後は偶然出会ったお父さんネズミと一緒に帰ってきました☆

    息子もホッと一安心したようです^^
    冒険もほどほどにね☆

    掲載日:2009/03/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「スニッピーとスナッピー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット