モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

スニッピーとスナッピー」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

スニッピーとスナッピー 作・絵:ワンダ・ガアグ
訳:さくま ゆみこ
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1999年3月
ISBN:9784751519745
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,627
みんなの声 総数 14
「スニッピーとスナッピー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 兄妹ネズミの大冒険

    このお話は、兄妹ネズミが人間の家にあるというチーズ棚を探しに行くお話でした。二匹はとっても好奇心旺盛で、お父さんがお話で読んでくれたチーズ棚を探しに行ったのですが、そこでネズミ取りや人間の世界とと初めて出会って、まるで冒険をしているみたいでした。ドキドキハラハラの内容にうちの子も楽しんでいたみたいです。

    掲載日:2015/12/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • ねずみの大冒険

    ねずみのきょうだいの大冒険が、とてもスリリングに、リズミカルに、メロディアスに描かれています。
    はじめて知らない場所に出かけ、はじめて色々な物を見た興奮が伝わって来ました。
    ガアグの絵も、リズミカルで、モノクロでありながら、お話しを読みながら見ていると色彩が浮かんでくるのが不思議です。
    二人のきょうだいは、お父さんに助けられて、ネズミ取りの罠からはまぬがれたけれど、このお話では、ずーっと食器棚のチーズにはたどりつけなかったように思うのですが、しあわせに暮らしたのなら、めでたしめでたしですね。

    掲載日:2014/03/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「スニッピーとスナッピー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット