ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

こんたのおつかい」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

こんたのおつかい 作・絵:田中 友佳子
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2004年
ISBN:9784198618551
評価スコア 4.55
評価ランキング 4,621
みんなの声 総数 79
「こんたのおつかい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • すすんで読む絵本です

    家にある本の中から、何度も読み直す人気の絵本の一つです。
    「こんた」の豊かな表情がかわいく。その内容から、笑い声を出しながら夢中になって読んでいます。
    話の最後が一番楽しいみたいで、最後の笑いの為にじっくりと本を読み進めているように感じます。

    女の子二人ですが、共に4〜6才の頃に二人ともはまった絵本です。

    掲載日:2012/03/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • 芸術作品のよう。

    表紙が可愛らしく、こんたがどんぐりのお金を渡されておつかいを頼まれる所はとってもメルヘンな感じで、ほのぼのとしたイメージを想像して読み聞かせをしていました。
    …が、通ってはだめと言われている「もりのみち」に入ったあたりからイラストの雰囲気が怪しくなってきて、
    「でたーーー!!」天狗に鬼、お化けと出てきます。これでもかというすごい迫力で、私自身もびっくりしましたし、子どもも驚いたようです。上の子は本気で怖がっていました。
    最後は店員さんが、帰りはちゃんと「はなのみち」を通るようにやさしく語りかけるシーンは、ちょっとショッキングに浸っていた心を救ってくれる感じがします。
    テンポが良く、イラストのメリハリがきいているので、絵が分かるようになる2歳ごろから大きいお兄ちゃんお姉ちゃんまで、幅広く楽しめる絵本だと思いました。

    掲載日:2011/10/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 可愛くって大笑い

    読書ガイドで知り、6歳の息子と3歳の娘に読みました。
    鬼や天狗が出てくるページが見開きで、はっきりいってドキっとします!
    あまりの力強さに目を奪われ読み進めていくと、最後は、もう、こんたのあまりの愛らしさに親子で大笑い。
    ゲラゲラ笑って、心から楽しめました。

    掲載日:2016/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み聞かせにおすすめ

    6歳4歳の娘たちに借りてきました。前にも借りようと思ったことが多々あったのですが、大きめに描かれているおばけの絵に、長女が固まってしまい、読む時期を遅くしました。6歳になった今はおばけもちょっとは怖がっていましたが、もうだいぶ大丈夫になり、「キャー」なんて言いながらも楽しんでいました。4歳次女も「怖いー」と言ながらも夢中に。絵がとっても迫力があるので、読み聞かせをするのにはぴったりの絵本だと思います。

    掲載日:2014/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大はしゃぎする絵本

    • ディドルさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    6歳と4歳の子供達に読みました。
    天狗、鬼、お化け達がバーンと登場すると、二人とも大はしゃぎです。こんたが涙ながらに買い物する姿に大笑い。
    とても楽しい絵本です。

    掲載日:2012/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学校読み聞かせ

    • 将軍亭琴音さん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子11歳、女の子8歳、女の子6歳

    小学校での読み聞かせ会に持参しました。
    対象は低学年。でも、今回は1.2年生だけでなく、
    3.4年生、6年生も少し、聞きに来てくれていました。

    「いってはいけません」と言われている
    「もりのみち」の方へ行ってしまうこんた。
    森に入った辺りから、とっても不気味な感じで読み、
    「てんぐだぞう」「おにだぞう」「おばけだぞう」
    「おばけください」の台詞は、
    位置と台詞を覚えておいて、
    ページをめくった瞬間に声を出すようにしました。
    「おあげ、おあげ」と言っていたこんたが
    天狗に会って「てんぐ、てんぐ」に変わってしまうところと
    「おばけください!」と言ってしまうところで
    笑いがおきていました。

    絵もかわいいし、展開もおもしろいし、
    文章のテンポも良く、
    絵と文章の配置もうまく作られているので
    とても読み聞かせしやすい絵本です。

    以前に幼稚園の読み聞かせ会で
    「こんた、バスでおつかい」
    の方を読んだことがあり、そのときに
    この絵本を紹介しておいたので
    その幼稚園から小学校にあがっている人が数名、
    「読んだことがある」と言っていて
    とっても嬉しく思いました。

    掲載日:2011/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑えます!

    • スマッシュさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、女の子4歳

    ある日、こんたがお母さんに「おあげ」のお使いを頼まれるのですが、
    忘れないように「おあげ、おあげ」と声に出しながら道を
    進んで行きます。
    でも、いつも「行ってはいけないよ。」と言われている方の道へ
    こんたは行ってしまいました。
    そこで、色んなものと出合ってしまい、「おあげ」だったのが
    いつの間にか、「おばけ」に・・・。
    こんたの表情が、とても分かり易く描かれていて、
    子供達もこんたと同じようなハラハラドキドキした気持ちで、
    お話を聞いていましたが、最後には大笑いしていました。

    掲載日:2008/10/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • おあげ?おばけ?

    おつかいに「おあげ」を買ってくるように頼まれたこんた。
    今日は1人ぼっち。お母さんが行ってはいけないと言っていた「もりのみち」を通ってしまうのだけれど...
    でてくるわ、出てくるわ、てんぐに、鬼に、おばけ・・・
    大きな絵本いっぱいに出てくるその怪物たちが、また本物っぽいのがこわい、こわい。
    けっこう臨場感あふれる迫力です。
    あまりの怖さに、気が動転したこんた、「おあげ」を買いに行ったのに、ついつい、お豆腐屋さんで出てきた言葉は
    「おばけ下さい。」
    ちょっと笑えました。

    掲載日:2008/06/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「こんたのおつかい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / からすのパンやさん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット