だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

こんたのおつかい」 大人が読んだ みんなの声

こんたのおつかい 作・絵:田中 友佳子
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2004年
ISBN:9784198618551
評価スコア 4.55
評価ランキング 4,621
みんなの声 総数 79
「こんたのおつかい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お化けが迫力あり!

    こんたくんがおかあさんにおつかいを頼まれて、いつもと違う道を通ると、そこでお化けたちに遭遇するという話。
    なんといってもページいっぱいに描かれたお化けの迫力にびっくりさせられます。それでいて、最後のオチはクスっと笑えるというなんとも不思議な絵本です。
    絵柄は和の雰囲気が漂っていて、ほんわかします。お化けも昔の日本のお化けとう感じで世界観があってよいです。

    掲載日:2016/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • おおお、古典的!

    このパターン、なんとも古典的。
    今出版されるからには
    新しい理由があるのだろうと思うのですが…、
    きつね=いなりずしっていうのも
    これまた古典的。
    森=おばけっていうのも…。
    おばけも、てんぐにおに…というのもまた古典。
    逆にこれだけ古典的だと新鮮ってことなのか?
    子どもの好きなパターンのお話ですし、
    わかりやすい内容だと思います。
    絵に勢いはあるので、
    絵本として大勢に読み聞かせするとウケるでしょうね。

    掲載日:2015/09/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 全頁試し読みで読みました。コンタのように、「ダメ!」って言われると、一度は試してみたくなる気持ちは、理解出来るだけに「森の道」を通りたくなるのは、納得です。コンタの顔の表情に目が渦巻きのようになっているのには、爆笑してしまいました。「はなのみち」は、のどかで景色も綺麗で、コンタがスキップしてにこやかに嬉しそうにしているので、読んでいる私も嬉しくなりました。コンタは、とても可愛かったです!とうふやさんのご主人も優しかったし、コンタの帰りを心配して迎えに来ているお母さんも素敵でした。

    掲載日:2015/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんたが実に子供らしい!

    こぎつねのこんたがお母さんに頼まれてお豆腐屋さんにおあげを買いに行くお話です。
    「おあげ,おあげ,おあげ。。」と忘れないように口ずさんで行くこんたが子供らしくて可愛かったです。
    「はなのみち」と「もりのみち」いつも通るはなにみちではなく,ダメと言われているもりのみちを選ぶこんた。ダメと言われている方をしてみたくなるのが子供ですものね(笑)。
    天狗に会い鬼に会いおばけに会い。。最後は無事にお豆腐屋さんに!
    帰りは鼻歌で帰るこんた。こんたにとってはドキドキハラハラのおつかいでしたね。
    2〜3歳くらいの小さなお子様でも十分楽しめると思います。

    掲載日:2014/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • おつかい

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    おつかいにいくこんたくん。
    途中、おかあさんに言われたことを守らずに進むと…。
    やはり予想通りおかあさんの言いつけを守らないと良くない結果が待っていましたね。しかし、こんたくんの気持ちはわかります。子供だったら、数多くの子がこんたくんと同じ行動を取るのでは?

    掲載日:2014/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 好奇心には勝てません♪

    ああ、やっぱり間違えちゃってる・・・!
    と思いきや、
    くまのおじさん、いい勘しています!

    それにしても、こんなに怖いものたちが近所にいるなんて・・・
    お買い物へ行くのにも一苦労ですね!

    通ったらいけないと言われても、好奇心には勝てません♪

    掲載日:2014/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖くて面白い!

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳、女の子0歳

    絵本ナビのメルマガでこの絵本の存在を知りました。
    可愛らしいキツネの表紙・・・面白そうだなぁ、娘が喜びそうだなぁ、
    そう思って、早速全ページ立ち読みさせて頂きました。

    結果、表紙とのギャップにもうビックリ!!
    おにだぞぅ、てんぐだぞぁ、おばけだぞぅ、豪快に大きくて怖すぎです(笑)。
    でも、このギャップが堪りませんね。

    怖がりの娘には、もう少し大きくなってから読んであげようと思っていますが、
    娘は重箱の角をつつくかのように絵を隅々じっくり見るので、
    きっと、モグラさんを発見して喜ぶことでしょう^^

    掲載日:2011/04/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 臨場感ばっちり♪

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子18歳

    午前中の小学校の図書室当番で、おぉ!これは!!

    と、見つけるなり“どんぐり”のお金に着目し
    これはいいぞ・・・と、お借りしまし
    早速、午後の県図書館でのおはなし会で読ませていただきました♪

    ちょうど、先輩は「こぶたぬきつねこ」のペープサートをしてくださり
    「きつね」さんのお話ということでこの絵本を次に

    1歳から小学1年生の子ども達と、若いママ達
    もう〜釘付け(^^ゞ

    「怖い?怖い?もういない?」と
    3歳位の男の子
    ママ達の反応も素直で、迫力ある絵に「わぁ〜」
    「おあげ」のはずが
    「○○○ください」では、くすくす・・・

    教訓っぽくではなく
    こんたくんと一緒にドキドキ感を楽しめるといいのではないでしょうか

    第2弾のバスも気になるところ・・・

    掲載日:2010/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「だめ」と言われても

     「いけませんよ」と言われると、そっちの方へいきたくなってしまいます。だから、「もりのみち」に行ってしまったこんたの気持ちが、わかります。
     途中で出会う、てんぐやおに、おばけがとても迫力があって、私もびっくりしました。小さい子は、こわがるだろうなと思いました。
     
     てんぐ、おに、おばけ、と3回繰り返しのわかりやすいストーリーで楽しかったです。最後はおあげ、で決まるのもよかったです

    掲載日:2010/08/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • はじめてのおつかい

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    こんたは、山の向こうのおとうふやさんまでおつかいを頼まれました。
    おあげを買ってくるように言われました。
    「おあげ、おあげ…」と、呪文のようにくり返しながら、通ってはいけないと言われていた『もりのみち』を通ると、急に頭の上が暗くなり、頭の上から、ばさんばさんと音を立てて、てんぐが降りてきました。
    こんたの口から出てきたことばは、
    「てんぐ、てんぐ…」
    もりのみちの様子が、あまりにも迫力があり、そこから逃げている様子が、妙にかわいいところ、思わず笑ってしまいました。音の表現も面白く、怖さ倍増です。

    掲載日:2009/03/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「こんたのおつかい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / からすのパンやさん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット