ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

レインボウブックス リズム」 0歳のお子さんに読んだ みんなの声

レインボウブックス リズム 作・絵:真砂 秀朗
出版社:三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
本体価格:\826+税
発行日:1990年
ISBN:9784895883061
評価スコア 4.26
評価ランキング 13,868
みんなの声 総数 64
  • この絵本のレビューを書く

0歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • びっくりしました

    図書館の読み聞かせの会で読んでいただきました。
    娘は6か月くらいで周りの子も同じような月齢だったのですが,この絵本を先生が読み始めると,全員がぴたっと動きをとめ絵本に見入ったのでびっくりしました。
    ストーリーはないのにこんなおもしろい絵本があるんだと絵本に対する考えが変わった一冊でした。

    その後,図書館で借りて自宅で読んだのですが,娘は言葉の響きがおもしろいらしく,「おうおう」といいながら喜んでいました。絵本を読んでいて反応があるのは読むほうとしても楽しいので,なかなか反応が見えにくい0歳さんにはおすすめだと思います。

    また先生の読み方,私の読み方,夫の読み方とそれぞれ読む人で違うのでそれもおもしろかったです。夫が娘に読み聞かせるのを聞くと,ちょっと日本の祭りの掛け声みたいで笑っちゃいました。

    掲載日:2010/06/09

    参考になりました
    感謝
    4
  • 我が家のファーストブックでした。

    お下がりでいただいた中に入っていたもので、息子が3,4ヶ月の頃から読み聞かせていました。
    色使いがはっきりしているので、じーっと見入っていました。
    アフリカのリズムはそのまま読んだだけで十分すてきなリズムになると思っていましたが、旦那が自分なりにアレンジしながら読んでいるのを聞くとそれもまた楽しく、いろんな読み方ができる本なのかなあと思います。

    わたしは読むときにそれぞれのリズムに合わせて本をジャンプさせたり、前後に動かしたり、開いたり閉じたりしていました。最近は息子も真似しています。

    掲載日:2009/10/20

    参考になりました
    感謝
    3
  • アフリカのリズム

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子16歳、男の子13歳

    赤ちゃん向けのおはなし会を担当するようになって、
    その難しさを痛感する今日この頃ですが、
    同時に赤ちゃん絵本の奥深さというか、魅力に驚くことが多いです。
    この作品もそう。
    この題名に、鮮やかな色調。
    予想通り、アフリカのリズムでした。
    西アフリカで実際に伝えられてきたリズムが描かれます。
    もちろん、チンプンカンプンなのですが、
    音読しているだけでその生命力を体感できそうです。
    色鮮やかなイラストに、そのリズムが引き出される感じです。
    ですから、感じたままでライブ感覚で読むのが一番だと思います。
    嬉しい時も、悲しい時も、奏でられるリズムの凄さを再認識しました。
    おはなし会が楽しみです。

    掲載日:2010/01/12

    参考になりました
    感謝
    2
  • 不思議なリズム

    不思議な聞いたこともないようなリズムがたくさん出てきます。これは本当にアフリカの方も口ずさんだりするリズムなんでしょうか。
    よくわかりませんが、すごくアフリカっぽいというか、何か異色な民族を思わせるような聞いたことのないリズムです。

    読み手がどう読むかで面白さが決まってくるかもしれません。
    赤ちゃんってこういう不思議な音って好きだと思います。
    カラフルな色あいも目に入りやすいですし、こういう絵本も斬新で面白いと思います。

    掲載日:2016/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自由に読もう

    • みつおさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子0歳

    ストーリーがなく、全編擬音語、それも日常生活では聞きなれない音の連続です。読み聞かせに慣れていない方、シャイな方には少しハードルが高いかもしれません。でも明るい色調が十分子どもの興味を惹いてくれるので、どんな風に読んでもきっと大丈夫!と思います。適当な声色で適当な節をつけて読んでみましたが、けっこう聞いてくれました。最後の「パッティパパッティパ」がお気に入り。本を揺らして踊らせてあげると、顔を明るくして笑います。

    掲載日:2015/12/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • カラフルだしリズミカル!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、女の子0歳

    赤、黄色、緑、白が主体のカラフルで、かつ、
    標識のような分かり易い絵と、

    『パッティパ パッティパ』などのとってもリズミカルな文。

    リズムにあわせて体を揺らしてみたり、
    絵本を手でトントン叩いてみたり、
    とっても楽しめる絵本です!

    10ヶ月の娘と病院の待合室で読んだのですが、
    もっと早くこの本の存在を知っていたらよかった。
    と、後悔するくらい、オススメです。
    3〜4ヶ月くらいから楽しめると思います。

    掲載日:2012/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な絵本

    とっても不思議な絵本に出会った!!というのが
    第一の感想です。
    西アフリカの世界の中で生まれてきたリズムの
    絵本とのことで、正しいリズムはわからないのですが、
    自分なりのリズムで読んでいくと、なんだかとっても
    愛着がでてくるんです!!
    子どもって意外とこういう本にはまるんですよね!!
    一度ぜひ読んでみてください♪

    掲載日:2011/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズム感

    • 蒼良さん
    • 20代
    • せんせい
    • 兵庫県

    子どもに読み聞かせする前
    一度声を出して読んでみたのですが
    とっても難しい…。
    普段使わないようなカタカナなので
    かなり戸惑ってしまいました。

    タイトルにあるように
    「リズム」が大事なんだろうとは思いつつも
    読むことに必死になってしまって
    それどころじゃありませんでした。

    それでも、音楽が好きな人とか
    リズム感がある人は、すらすらとリズムよく読んでいて
    実際子どもも集中して見ていたので
    なるほど、読む人が読めば
    とっても良い本なのかもしれない、と思いました。

    掲載日:2011/01/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • アフリカ

    6ヶ月の息子達に読んでみました。アフリカで実際に使われている言葉らしくて、でも元気がでてくる言葉(呪文)のように私には聞こえました。色彩も鮮やかで子どもをひざの上に乗せて上下左右に動かしながら読んだら面白いですよ。何度も読みたい絵本です。

    掲載日:2009/04/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「レインボウブックス リズム」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ぐりとぐら / はじめてのおつかい / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / からすのパンやさん / だるまさんが / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット