大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

レインボウブックス リズム」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

レインボウブックス リズム 作・絵:真砂 秀朗
出版社:三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
本体価格:\826+税
発行日:1990年
ISBN:9784895883061
評価スコア 4.26
評価ランキング 13,868
みんなの声 総数 64
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 意表をつかれた

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    音の絵本はいろいろありますが、たいていは「どんどん」「ころころ」など身近でよく聞く音だと思います。ところが、この絵本は、まったく身近でない音ばかりが出てきます。たまにTVなどで触れる、アフリカの楽器の音がいっぱい出てくるんです。でも、ああいう民族楽器の音楽って、なんだか魂をゆすぶられるんですよね。この本を読み聞かせしてもらうこどもたちもきっと、そうなんじゃないかな。いや、こどもはもっと深いところで何かを感じるのかもしれません。

    掲載日:2016/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • なぜかリズムをとってしまいます

    絵本クラブの配本リストにあったので1歳2カ月の息子に図書館で借りてみました(購入ではなくごめんなさい)。

    本なのに「リズム」とは‥?と、読む前からどんな本なのか興味津々だったのですが、開いてびっくり。
    大きな文字でアフリカンな文字と、表紙のようなイラストが並んでいるだけではないですか。
    読みにくいなーと思いながら声に出してみると‥なぜかアフリカンなリズムが口から出てきてしまいました。
    びっくり!

    息子もすごく気にいっていて、何度も棚から持ってきます。
    でもノリノリで机をたたきながら読むとちょっと引かれてしまうようで反応が薄くなります‥。

    とっても不思議な本なのですが1歳児には大ヒットでした。
    さらに不思議なのは、パパが読むと私とリズムが違うんですよね。そりゃそうだってかんじなのですが、「リズム」の奥深さを感じます。
    0歳のときから読んであげたかったなー。

    掲載日:2014/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 太鼓の音が聞こえる

    • さみはさみさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子1歳

    アフリカで実際に伝えられてきたリズムなのだそうです。読んでいるうちに、太鼓の音が聞こえてくるような気がします。1歳の次男に読んでみたところ、稲刈りの絵に沿えられた「グンゴドッパ グゴドパ」が一番気に入ったようでした。読んでいると陽気な気分になり、何だか子供のリズム感もよくなりそうです。

    掲載日:2014/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • はじめて

    本屋でも見かけたことがなく、こちらの試し読みではじめて読みました。アフリカのリズム、とっても楽しいです。読み手の工夫次第で、色んな音楽に変身します。子どもってこういうリズミカルな音が大好きですよね。パパ、ママの腕のみせどころです。

    掲載日:2013/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供が楽しい絵本

    • 三十日月さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子4歳

    絵本にあまり興味を示さなかった娘がとても気に入ったのがこの絵本。
    大人が読むと「なんだこれ?」と思ってしまいましたが、
    まさに体からわき出る言葉=リズムなのだと思いました。

    本を見ていないときにも口ずさむ時もあり
    まだ言葉を覚えにくいときでも頭が覚えるのではなく
    体が覚える言葉は吸収しやすいのですね。

    一応、それぞれの言葉がどういった時に使われているのか
    という解説が少々書いてあるものの、そういった解説が無くても
    十分に子供が楽しめる本になっていると思います。

    大人は理解しづらいけれど子供が楽しめるそんな一冊だと思います。

    ついつい大人がわかりやすい絵本を選びがちですがこのような本は
    貴重だなと思いました。

    掲載日:2013/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きい子の方が好き?

    言葉やリズムの楽しさを表現しているけれど
    赤ちゃんにはもっと分かりやすい言葉の方がいいかな。
    大きい子向けかな、と思いました。
    少し大きくなると不思議な言葉の響きやリズムが好きで
    笑ったり真似したりするので。
    でも絵を見ているだけでも踊りたくなるくらい楽しい。

    掲載日:2011/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズムをつけて!

    アフリカの言葉に絵も単純、カラフル☆
    物語のある本ではないのですが、息子は気に入ったようです。
    何度も持ってきては読むようせがまれます。
    リズムをつけて楽しく読んでいます。
    祖父母と一緒に住んでいるのですが、大変読みにくいようで
    祖父母は苦手なようです(^_^;)

    掲載日:2009/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 早口言葉みたいだけど、喜びます!

    ちょっと変わった本ですが、親子で楽しめますよ!ただのオノマトペというよりは、実際のアフリカ民族で使われている音らしいので、呼んでいるだけでリズムを作ってしまうのです。ちょっと早口言葉みたいで、舌をかんだり、読み違えをおこしますが、そんなことは大きな問題ではないんです。

    なんか、体の中からそのリズムと音に対してなにか体をうごかしてみたいという気持ちがあふれて、つい息子と踊ってしまいます。きっとそれが人間の音楽に対する原点なんだろうなーと思いながら、「パッティバ パッティバ」とやってます!

    掲載日:2009/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 陽気に!

    リズムが上手く取れない私でも、絵本を捲っていると陽気になれます。たどたどしく読んでいても体は、自然にリズムをとっています。

    原色で明るい色彩を孫もお気に入りです。この絵本は、パパにお任せし方がよさそうです。いつもニコニコと陽気なアフリカ人。孫も明るいです。

    赤ちゃんからお薦めの絵本です。

    掲載日:2009/03/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「レインボウブックス リズム」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ぐりとぐら / はじめてのおつかい / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / からすのパンやさん / だるまさんが / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

全ページためしよみ
年齢別絵本セット