十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

レインボウブックス リズム」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

レインボウブックス リズム 作・絵:真砂 秀朗
出版社:三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
本体価格:\826+税
発行日:1990年
ISBN:9784895883061
評価スコア 4.26
評価ランキング 13,872
みんなの声 総数 64
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 聞こえてきそうなリズム

    パッと見、読みにくそうなカタカナたち。
    てもね、テレビで見たことある部族の宴とか
    思い出しながら読むと…

    聞こえてくる太鼓のリズム!
    なんて的確に表記してあるんでしょう。
    指先を使ったり手のひらを使ったり、
    叩く場所でも微妙に変わる太鼓の音を
    うまーく言葉に変えてあります。

    ちょっとくらい間違えてもいいから、
    テンポ良く読もう、と一気に読んでしまいました。


    『もういっかい!』

    いただきました(笑)。

    掲載日:2016/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な響き!

    子どもは日本語には無い不思議な言葉の響きに面白がっていました。
    「もこもこもこ」や「もけらもけら」が好きなので、これらの本を読んでいる時の楽しさを感じているのかな?という印象でした。
    読んでみると実際にアフリカの人達の生活の中で伝えられているリズムというだけあってとても楽しい響きです。
    大人の私は音とともに絵からはるか遠いアフリカを想像して楽しみました。

    掲載日:2016/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 耳に気持ちいい

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、男の子0歳

    力強く楽しく踊っていることを想像しながら
    絵本にあるように元気よく大きな声で読みました
    言いなれないカタカナを必死で読もうとするせいか読んでいる私は集中しけっこう疲れましたが、子供たちは耳に心地よい響きが気に入ったらしくノリノリで聞いていました
    テンポよくさらに楽しげに読めるように再チャレンジします

    掲載日:2012/01/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「レインボウブックス リズム」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ぐりとぐら / はじめてのおつかい / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / からすのパンやさん / だるまさんが / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット