十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

どろぼうがっこう」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

どろぼうがっこう 作:かこ さとし
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1973年03月
ISBN:9784032060409
評価スコア 4.77
評価ランキング 504
みんなの声 総数 143
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • それっ

    そんなに期待していなかったのですが、予想に反してこどもには大ウケの絵本でした。

    まず「ぬきあし、さしあし・・・」のところが気に入ったようで、私が「それっ」と掛け声をかけると、娘も一緒になって「ぬきあし、さしあし・・・」と続けてくれます。
    絵本を読んでいない時でも、ふいに私が「それっ」と言うと、娘は「ぬきあし・・・」と楽しそう。

    またある時は、娘が「ごめんなさい」と言おうとして「ごめんなせー」と言ってしまい、「これじゃあ、どろぼうみたいだね」と自分でつっこんでいました。

    なにしろこの絵本の内容はよく覚えていて、なにかの時にふっとその話題になります。

    掲載日:2010/10/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • 娘が大好き!

    怖くないどろぼうのお話です。毎晩娘からリクエストされました。何が子供の心を惹くのでしょうか。ごえもん先生が主人公なのですが「ごえもん」ときくと、まぬけなどろぼうのことだって娘の中では確率されてしまっています。子どもはみんな好きになるお話だと思います。

    掲載日:2015/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最高に楽しい喜劇!

    • たっちママさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子4歳、女の子1歳

    さすがかこさん。完成度、高いですね!
    起承転結全てがしっかりとできていて、安定の面白さです。
    そして、言葉使いの面白さも抜群で、4歳の息子はもうページめくるたんびに笑ってます。
    なんか泥棒さん達の喋り方も江戸っ子っぽくて面白いですね。
    全然可愛く描かれていないくまさか先生と泥棒さん達ですが、読み進めるうちに確かになんだか可愛くなってきちゃうから不思議です。
    ラストは「逃がしてあげて〜」と思うほど。
    息子が大好きな「地獄のそうべい」のように、ちょっと落語的な世界観の面白さだと思います。
    こういう、決まりきった展開とオチが、子どもはほんとに好きなんですよね〜
    ストレートに、子どもが喜ぶ楽しい絵本です。

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい生徒たち

    小さいころに読んだ絵本です。小学生の時に読んだので、4歳の子どもにはちょっと早いかな?怖いかな?と思ったのですが、じゅうぶん楽しんで読めました。
    くまさか先生とかわいい生徒たち。「かわいくねえな〜。」といちいちつっこむ息子。個性的な生徒ばかりです。
    みんなの話し方も楽しいです。
    なんか、ぬきあしさしあししのびあし、で大きな建物の中に入る様子は、ちょっとドリフを思い出しました。
    愛すべき加古里子さんの絵本。あの手この手で幅広くいろんなお話があり、楽しいです。親子で大好きな絵本です。

    掲載日:2013/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごくおもしろいです

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子4歳、男の子2歳、

    このごろ「かこさとしさんのおはなし」シリーズにすっかりはまっている娘。中でもこの作品はお気に入りのひとつで、休日の昼間などホッコリしているときに「じゃあ『どろぼうがっこう』でも読もっか!」と、私が少し暇そうにしているのを発見したらすかさずリクエストします。
    絵本に出てくるどろぼうがっこうの生徒達の人相の悪いのを指差して、「ぜんぜんかわいくないやん!」ととっても嬉しそうに指摘しています。最後のオチも4歳になるとわかるようで、「あらら」とか言っています。

    掲載日:2013/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぬきあしさしあし…

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    4歳の息子も「どろぼうは悪い人」とわかっています
    それなのによい泥棒になるための学校があるなんて
    面白いと本屋さんで持ってきて購入しました

    読んでみると息子は大笑い。
    「ぬきあしさしあし・・・」というくだりが大好きで
    何度も何度も繰り返しています

    牢屋に盗みに入ろうとするおっちょこちょいも
    おかしく、若干愛らしさも感じてしまいます

    掲載日:2011/05/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘が「ごめんなせー」を使います

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    皆さんのレビューがおっかしくて借りてみたら・・・
    絵本も面白いんですが、
    読んだ後の子供がおもしろかったんです。
    直後ではなく次の日、1週間後とかに
    歌舞伎風くまさかせんせーや小汚いどろぼう生徒たちの
    台詞が日常で聞けるようになったのです。

    パパを起こしに行くとき
    「ぬきあし さしあし しのびあし」
    私のてつだってーの返事が
    「はーい へーい ほーい」だったり「ごめんなせー」だったり。

    4歳の子が滅多に使う言葉じゃないから面白い。
    そしてわが子ながらかわいいって思いました。

    掲載日:2011/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 落第ですね〜★

    • ゆぺちさん
    • 30代
    • ママ
    • 岡山県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    「からすのパン屋さん」がとっても有名なかこさとしさんの絵本です。

    立派などろぼうになるための、どろぼう学校。
    でも、生徒はみんなちょっと間抜け(笑)くすっと笑えるお話です。
    みんなで出掛けたどろぼう遠足の先は・・・、あら、先生もお間抜けだったのね!

    お話の言葉が面白く、絵も古風な感じが好きです。
    悪い事したら捕まるのよ〜って教えの絵本です。

    掲載日:2009/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 終わり方が面白い!

    • ミトミさん
    • 30代
    • ママ
    • 岐阜県
    • 女の子9歳、女の子7歳、男の子0歳

    まずタイトルから惹かれますよね。

    「どろぼうがっこう」ってどんなところ?何を学ぶの?
    と、疑問を持ち読み始めました。

    子供たちも、タイトルやこの独特の絵に、
    興味深々でお話しに入り込んでいきましたよ。

    どろぼう学校にも遠足があるみたいで、その遠足なんと夜行くんです。

    ここまで話してしまったら、もうわかってしまいますね・・

    そう!その遠足は・・・・

    泥棒って、絵本の中だから楽しんで読めるけど、実際の生活には必要のない方たちですよね!

    その泥棒を題材にしてしまうなんて、とっても面白い。

    この学校の生徒たちは、これからどうなってしまうのか
    と、思いながら読んでいたので、最後の終わり方に、ほっとしました。

    掲載日:2008/09/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「どろぼうがっこう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / うずらちゃんのかくれんぼ / じごくのそうべえ / もっちゃう もっちゃう もうもっちゃう / ますだくんのランドセル / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット