モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

どろぼうがっこう」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

どろぼうがっこう 作:かこ さとし
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1973年03月
ISBN:9784032060409
評価スコア 4.77
評価ランキング 504
みんなの声 総数 143
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 最後まで期待を裏切らない内容

    • レースさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    ロングセラーです。
    子どもにとって、どろぼうの学校だなんてあやしい響き、とっても心躍る題材ですよね。自分も子どものときに興味をそそられたのを覚えています。
    しかも、挿絵では一見かなりこわそうに見えるどろぼうの生徒たちのまぬけな様子に、先生があきれて怒る姿がとってもおかしい。
    次はどんなどんなまぬけな生徒が出てきて、先生はどうやって反応するのだろうとワクワクしながら聴いています。
    先生のせりふを大げさに読むと、子どもたちは大喜びします。
    どろぼうの遠足が、意外な結末をむかえます。
    最後まで期待を裏切らない内容です。

    掲載日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    2
  • くまさかせんせいと、可愛い?生徒のお話

    読んだ後、しばらくは感想で盛り上がってました。こんなことって滅多にないので、嬉しかったです。
    くまさかせんせいと、可愛い(?でも、愛嬌はある、笑)生徒たち。
    遠足と称して忍び込んだのは・・・。
    いやはや、お間抜けです、笑。
    これってハッピーエンド?まぁ、面白いから、いっか、笑。

    掲載日:2015/04/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぬきあし、さしあし、しのびあし

    子どもたちが大好きなお話です。かこさとしさんの『からすのぱんやさん』はとても有名ですが、我が家の子どもたちはこちらのおはなしの方が断然好き。読むたび、いつも楽しそうです。
    やることなすことおマヌケな、どろぼうがっこうの生徒と先生。「ぬきあし、さしあし、しのびあし」と向かったのは、とんでもないところだったんです。
    最近、40年振りにこのおはなしの続きの絵本も出ました。長く愛される絵本というのはスゴいなと感動しています。

    掲載日:2015/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ヘンテコ学校

    このお話は泥棒の学校のお話でした。顔がとっても怖い感じの生徒たちがキャラがあって、とっても面白かったです。先生も悪いことをしなさいって教えているのがうちの子には面白かったみたいで大笑いで見ていました。

    掲載日:2013/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい

    私が子供のころからある「どろぼうがっこう」一度子供たちにも読んであげたいなあと思って借りてきました。

    本当はどろぼうの話ってどうなんだろう?という思いはあったのですが、読んでみて5歳長女とても面白かったようです。話し方がまず現代の話し言葉でないので新鮮だったようです。次々盗ってきたものを先生に見せる生徒たちもちょっとぬけた生徒ばかり。

    最後どうなるかと思ったら、自分たちでやってしまって…。とっても笑えました。昔から読み継がれてるものは、やっぱり理由があるんだなと改めて思いました。

    掲載日:2013/05/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 天下の大泥棒だと思いきや・・・

    私が子供のころに読んだ絵本です。

    どろぼう学校の先生だから、きっと天下の大泥棒なんだろうと
    想像させておきならが・・・なーんて間抜けなんでしょう。
    またそのかわいい生徒達も同じく間抜けというかなんというか・・・
    憎めない泥棒たちです。

    お話の展開が気になるのか
    息子も息をのんで静かに聞き入っておりました。

    最後のオチがクスッと笑え、やっぱり泥棒って悪いことだからと
    親としても安心な結末です。
    さすがかこさとしさんの絵本ですね。

    掲載日:2013/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子お気に入り♪

    志村けん大ファンの息子に、ピタッときたようで、借りてくるのは二回目。
    あ、志村さんが登場するわけではなく、世界観が似ています。

    母目線→三十代後半以上の方には、うけそう。

    どろぼうがっこうの校長&生徒たちが、ほほえましい形で捕まえられてしまうのが、また深い。
    ゆるい勧善懲悪なところが、逆にリアルだし、子どもにほどよいと思います。

    掲載日:2012/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 泥棒に憧れちゃったりして!?

    まぬけなどろぼうたちが集まったどろぼうがっこう。
    遠足でとなりまちの一番大きな建物に忍び込んだが、
    そこはなんと刑務所!
    一網打尽になってしまう・・というおかしな話。
    生徒はいかつい顔ばかり。
    でもみんな抜けていて憎めない。
    どろぼうって行為が悪いことだと認識できるようになってからでないと
    子供はどろぼうって職業(?)に憧れちゃうかも!?
    それくらい泥棒が楽しそうに描かれている。

    掲載日:2012/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもも

    娘の反応。
    まず、タイトルを見て娘が「えー!?」
    どろぼうがっこうの授業も遠足も「えー!?」
    見事にオチたところで、
    「あの学校、もう使わないのかな?使わないともったいないよね?
    普通の学校として使ってるのかなぁ?」
    と心配していました。
    そっちか!!!

    かこさとしさんの絵本は、私も子どもの頃よく読みました。
    今読んでも面白いと思います。
    他にも沢山の作品があるので、子ども達に読み聞かせたいと思います。

    掲載日:2012/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • か、かわいい・・・??

    どろぼうがっこうの宿題は、もちろん「どろぼう」。
    かわいい(?)せいと達が持ってきたものは・・・。

    面白い!まるで、落語か漫才♪
    先生と一緒に
    「ちがうやろ〜〜っ!」
    「なんでやね〜〜んっ!」
    と、ツッコミたくなります。(笑)

    どろぼうがっこうの遠足は、ぶっそぅ・・・
    いや、なかなかスリリング。
    だって、「♪ぬきあし、さしあし・・・」です!
    このリズム、本当に楽しいです。

    物騒で、やってはいけなくて、コワモテで。
    かわいい(?)せいと達の返事は、
    「へーい、ほーい、わかりやしたー」。
    でも、娘は表紙で食いつきました。コレがいいと。

    楽しくて、へんてこながっこうストーリー。
    やっぱり、パパ・おじいちゃんに、
    『ドス』を利かせて読んで欲しい一冊です!

    掲載日:2011/11/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「どろぼうがっこう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / うずらちゃんのかくれんぼ / じごくのそうべえ / もっちゃう もっちゃう もうもっちゃう / ますだくんのランドセル / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

全ページためしよみ
年齢別絵本セット