庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

どろぼうがっこう」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

どろぼうがっこう 作:かこ さとし
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1973年03月
ISBN:9784032060409
評価スコア 4.77
評価ランキング 504
みんなの声 総数 143
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • なんだかなぁ

    絵本は我が家の中心。
    娘と「面白い絵本があったら教えてあおうね」と話しています。
    先日幼稚園で読んでもらってすごく面白かったとのことで
    「図書館で借りてきてみて!」とのことで
    いそいそ借りてきました。

    すでにお話のすじを知っている娘に対して
    読んでいる私は知らないという状態に加え
    「どろぼう」という、悪いことを集団で行うというハラハラシチュエーションに
    「どうなるんだろう?」と思いながら読んでいる私を
    娘は、ちょっとニヤニヤしながら私を見たり絵本を見たりして聞いています。
    ドリフばりのオチが来たときには
    子供が好きだと思う気持ちがとてもよく理解できました。
    この展開は、子供大好きだわ!!

    読み終えて「ねっ、すごく面白いでしょ!!」と得意そうにいう娘に
    「教えてくれてありがとねっ」といいました。
    いいコミュニケーションともなった本です。

    掲載日:2010/10/08

    参考になりました
    感謝
    2
  • かわいい泥棒さん

    どろぼう学校に通う生徒たちは、みんな怖い顔のおじさんなのに、おばかさんで、泥棒らしくない。くまさか先生の宿題は、物を盗んでくること。でも生徒たちは失敗ばかり。コントのような面白さに、娘は大喜びで読んでいました。くまさかせんせえ、ごめんなせ〜と変なイントネーションで音読してます。
    泥棒はいけないことだけれど、そんな事にとらわれないかわいい泥棒たちのお話は娘も大好きになったようです。

    ずいぶん前の絵本ですが、古臭い感じはまったくせず、やはりいいものは読み継がれていくのだなと実感しました。

    掲載日:2013/11/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • 優等生タイプの子にこそ、おすすめ。

    小1と3歳の娘がいます。

    3歳の子の方には、ほとんど伝わらなかったようですが、小1の子は面白く聞いていました。

    とっても真面目な娘にとって、「どろぼう」は絶対的な悪いこと。はじめは「え?いいいの?そんなことしちゃダメだよ!」と難しい顔で聞いていた娘。

    でも生徒たちの何とも抜けた様子に、「そんなのどろぼうじゃないじゃ〜ん」と次第に笑顔になりました。

    良くも悪くも、優等生タイプになりがちな長女には、このくらいふざけた感じで笑うのも、ときには必要かな、と思いました。

    最後にはしっかりとオチもついて、「やっぱり悪いことはダメ」という展開も、真面目な子にとっては安心するみたいです。

    ところどころ説明が必要なところもありましたが、1年生でも充分に楽しんで読めました。

    掲載日:2013/07/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • コントみたいなどろぼう

    • ぶ〜こさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子5歳、男の子1歳

    どろぼうの話というので、子供たちは最初はこわごわ話を聞いていましたが、どろぼうをしてくるようにという先生と、変なものばかりぬすんでくる生徒のやりとりが面白く毎日の用に読んで欲しいとせがまれました。また、先生と生徒の、話し方もおもしろいらしく、子供たちはよく「ごめんなせ〜〜」と口調を真似しています。お間抜けなどろぼう達のおかしな話です。

    掲載日:2011/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 残念などろぼうさん

    • たまなこさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 7歳、4歳

    私が小さい時にもあったこの絵本。とても懐かしく思いながら読み聞かせしました。
    ちょっと間抜けなどろうぼうがっこうの生徒達。どろぼうなのに憎めず、思わず「頑張れ!」って思ってしまうような絵本。

    最後の最後のオチで「どろぼうの先生ならどうして前もって調べてないの?!」って子供でも思わず言ってしまうような内容に、親子で笑ってしまいました。
    そんな先生だから生徒も間抜けでおっちょこちょいなのね…。

    掲載日:2011/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • なつかしくて楽しい

    • アオイナツさん
    • 30代
    • ママ
    • 茨城県
    • 女の子10歳、女の子6歳

    私が子供のころ、保育園の先生に一回読んでもらい、今まで心の隅っこで忘れられずにいた本です。

    当時の私は、本の中のどろぼうたちがこわくてこわくて・・・。

    最後に、まんまと牢屋に入ってしまうところで、すごくほっとしたのを覚えています。

    今、読んでみると、何ともおちゃめでドジでかわいいどろぼうたちなのに。

    どろぼうたちの言葉使いや絵が、いかにも悪そうに書かれているのもこの本の魅力だと思います。

    娘も喜んでいました。

    掲載日:2011/04/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 悪人顔なのに憎めません

    • ゆっきんぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子6歳、男の子4歳

    絵本ナビでたまったポイントで息子が欲しがっていた「どろぼうがっこう」を購入しましたっ♪

    歌舞伎役者のような校長先生、悪人顔の泥棒学校の生徒たち。
    泥棒を教えるなんて 悪事の学校なのに、生徒たちはなんてお間抜け!! 

    最後に、泥棒学校の遠足で、大金持ちの家と思いこんで入ったところが、なんと刑務所!!! そのまま御用とは・・・
    やりとりが、漫才みたいで、お笑い好きな我が家の息子たちは大笑いしながら聞いていましたょ。
    子供のココロをグッとつかむ、面白い絵本です。

    かこさとしさんの、ユーモアたっぷりなストーリーと絵で、欲しがっていた長男よりも、次男が夢中になっちゃいました。

    掲載日:2011/01/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大笑い

    1年生の息子が大笑いでした。

    なんと言っても、コワモテなのにおまぬけで学校の生徒としてとてもまじめな泥棒達のキャラクターがいいですよね。
    弾むような語り口調も読んでいてスゴク楽しいです!

    一人一人のキャラクターがここまで際立っている絵本というのも珍しいのではないかと思いました。

    息子は図書館に返却した後、今度は自分で学校図書館で借りてきましたよ。

    かこさとしさんの作品、まだまだ読んでみたいです☆

    掲載日:2010/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい生徒

    • 1姫2太郎ママさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子16歳、男の子14歳、男の子 6歳

    「からすのパン屋さん」で加古里子作品に触れて、我が家の第2弾として図書館で借りてきました。確か昔々私も読んだことがあるような気がしているので長いこと愛読されている絵本ってこんな本なんだと納得できます。6歳の息子は、珍しく自分から先に読んで、「コレ面白いよ!」と薦めてきました。「抜き足、差し足、忍び足」ってところが面白いよねーと。私は、何度も「かわいい生徒たち」と書かれている、この作品の挿絵の泥棒たちのコワオモテの絵をより一層、コミカルに見せてくれているところが、加古さんが娘さんたちに綴って出来たという作品の暖かさが伺える気がしました。時代を超えて、永久不滅の絵本だと思っています。

    掲載日:2010/07/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • へんな学校

    小学校の国語の教科書に本の紹介で
    ついていてかこさとしさんの絵本なのに
    見たことないと思い、借りて読みました。

    どろぼうがっこうの先生と生徒のやりとりが
    まぬけでとっても面白いです。
    生徒が全然可愛くないのに「どろうぼうがっこうの可愛い生徒」
    と書いてあるのがおかしくって
    上の子(小1)が大笑いしてました。

    語り口調はかこさとし節で、
    単純に笑える面白い泥棒学校です。

    掲載日:2010/01/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「どろぼうがっこう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / うずらちゃんのかくれんぼ / じごくのそうべえ / もっちゃう もっちゃう もうもっちゃう / ますだくんのランドセル / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット