ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

どろぼうがっこう」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

どろぼうがっこう 作:かこ さとし
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1973年03月
ISBN:9784032060409
評価スコア 4.77
評価ランキング 504
みんなの声 総数 143
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 泥棒の学校って!

    • 環菜さん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子7歳、男の子6歳

    かこさとしさんの絵本は起承転結がはっきりしてるというか、長めのお話でも無駄のない進み方なので、小さな子から読めるのが嬉しいですよね。
    今回は小2と年長の息子と読みましたが、この年令でもやっぱり盛り上がる盛り上がる。だって泥棒の学校って!タイトルからつっこまれますよね。
    キャラも濃い濃いおじさんたち(笑)息子たちは「学校」という言葉と、このキャラクターたちのミスマッチさに笑ってました。オチも分かりやすくていい!
    何度でも飽きずに読める絵本だと思います!

    掲載日:2014/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • まぬけな泥棒のお話

     大好きな加古さんの「どろぼうがっこう」というタイトルを見て,「面白そうなので,読んでみたいな」と私が言っていたら,息子が小学校の図書館から借りてきてくれました。

     どろぼう学校の校長先生と生徒たち。学校の宿題は,なんと泥棒をしてくる事。先生と生徒の活躍?が始まります。

     読んでみて,いつもの加古さんと違う大胆な絵に驚きました。そして,登場するのは,いかにも悪そうな生徒たち。でも,その生徒のやる泥棒のスケールの小ささのギャップが笑いを誘います。
     最後のどんでん返しまで,息子と2人で楽しむ事ができました。

     やはり,この本は,お父さんが子供さんに読んで聞かせる(泥棒の声マネをして)のが一番だと思います。
     本当に楽しい本でした。

    掲載日:2011/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • おとぼけな泥棒

    • うーずさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子7歳、女の子4歳

    表紙が好みではなかったので読まず嫌いだったのですが、やはりかこさとしさんの本は面白いです!

    言い回しも面白く、読み聞かせにもよさそうです。
    ちょっぴりおとぼけな先生と生徒たち。結局何も盗んでないのですねー。泥棒だけれど、ちっとも怖くなく、ユーモラスです。

    掲載日:2009/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろかったです

    村はずれにどろぼうがっこうがあったなんて知らなかったです。

    こんながっこうがあったらおもしろいと思います。

    どろぼうたちがけいさつにつかまったのがおもしろかったです。

    みんなどろぼうにむいてないんじゃなかいと思いました。

    掲載日:2009/07/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • おまぬけ学校

    へんな みみずくが 教えてくれた おかしな へんな おはなしです。

    泥棒学校の生徒たちも 早く悪い泥棒になるために うんと勉強しなければなりません!

    宿題はもちろん なにか泥棒してくる事!

    遠足は夜 となり村に泥棒しに...

    おまぬけ泥棒先生とおまぬけ生徒達が、本当におもしろい!

    掲載日:2009/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供って好きですね

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子17歳、男の子14歳

    最初は作者の論文の下書きの裏に書いた、紙芝居が原作だというのが私出来には非常に興味がありました
    ちょこっと間抜けな道路棒学校の生徒たち、でも先生も一緒になって・・・
    この手のお話は小学校低学年の男の子には、人気がありますね
    イラストもそうとうツボらしくて、特にくまさか先生の、歌舞伎の「みえ」のような表情は異文化に触れたみたいで、楽しかったみたいです
    お話のくだりは想像できそうでしたが、やっぱりね〜という感じも親しみやすいお話の一因だと思いました

    掲載日:2009/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子はお気に入り!

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    まぬけで楽しい泥棒さんたちのお話
    「どろぼうがっこう」の宿題は、物を盗んでくること。
    けれど自分の家から靴を盗んできたり、まともに宿題が出来る生徒がいません。
    そこで先生がお手本をとばかりに出かけた先は・・

    小さい頃、私も読んだことがありましたが、独特の絵と色調があまり好きではありませんでした。ところが、息子は男の子のせいか
    夜の暗いところで泥棒に行く場面などが冒険心をくすぐるのか
    楽しく読んでます。先生と生徒のユーモアあるやり取りに、はまってます。
    「お母さん変だったよー」といいながら、再読してます。

    昔から変わらない装丁が、親世代としてはうれしいです。
    これからの子供世代にも読んでほしいシリーズです。

    掲載日:2008/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっと時期がきた

    • AAさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子7歳、女の子4歳

    このお話私個人としてはすご〜く面白いと思います。
    でも、長女が5歳?くらいの時読んで理解できずそのまま読むことなく時が過ぎていました。
    ある日「どろぼうがっこうってすごく面白いよ。」
    と、小学校で読んでもらった長女が言いました。

    「やっと楽しめる時期が来た!」
    とうれしさで胸がいっぱいになりました。

    とにかく読んでみたら面白い内容で、ちょっと昔のドリフのコントみたいです。
    ・・・・かわいいせいとたちが、ってどこにかわいい生徒がいるの?
    と思うほど人相悪いどろぼうばかりです。
    「この中でどれがかわいい?」
    と長女が理不尽な質問をしてきて、ちょっと盛り上がったりかなり読みながらも笑いました。

    どんな悪事を働くのかとドキドキさせながらも、教育的にも配慮されたオチで「どろぼうがっこう」なのに安心して読めます。

    掲載日:2008/07/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「どろぼうがっこう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / うずらちゃんのかくれんぼ / じごくのそうべえ / もっちゃう もっちゃう もうもっちゃう / ますだくんのランドセル / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

全ページためしよみ
年齢別絵本セット