しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

どろぼうがっこう」 10歳のお子さんに読んだ みんなの声

どろぼうがっこう 作:かこ さとし
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1973年03月
ISBN:9784032060409
評価スコア 4.77
評価ランキング 509
みんなの声 総数 144
  • この絵本のレビューを書く

10歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 読み聞かせで好感触!

    • そらいさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子9歳、男の子6歳

    4年生へ読み聞かせしました。
    子どもって(男の子って?)怖いもの、悪いもの、危険なものに
    何故か 興味を示して、惹かれますよね。

    そんな怖さ、悪さへの興味・関心を合法的に満たしてあげようと、
    皆で共有しようと、この本を読みました。
     
    本当の「悪」は憎いけれど、このどろぼうさんたちは憎めない
    おマヌケなちょいワルどろぼうなんですよ。

    校長のくまさか先生のしゃべりかたが面白くって、ウケ。
    生徒のあきれた行動が面白くって、ウケ。
    セリフのかけあいも、ウケ。
    ラストのオチで、どっと笑いがとれる。つまり、ずっと笑えるお話。

    あ〜何だか、自分が読み聞かせ うまくなったような気分になる・・・
    ありがとう、かこさとし先生。

    掲載日:2015/05/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぬきあし さしあし しのびあし…

    数あるかこさとしさんの絵本の中でも、私が一番好きな作品です。

    どろぼうがっこうの「かわいい」生徒たちは、見た目は怖いけど、皆どこか間抜けなどろぼうばかり。くまさか先生と生徒たちのやり取りが本当に可笑しくて、何度読んでも笑ってしまいます。

    お話に出てくる「はーい。」「へーい。」「ほーい。」「わかりやしたー。」「くまさかせんせい、ごめんなせー。」という生徒たちの間の抜けた返事や、夜中の遠足に出かける時の「ぬきあし さしあし しのびあし…」の歌などは、子供の頃よく真似をしていて、今でも覚えています。

    そして、最後のオチがまた面白い。
    これも見方を変えればハッピーエンド、なのかな?

    以前、この絵本を地元の小学校で読み聞かせしたことがあるのですが、子供たちは皆、絵本に釘付け。
    ちょっとシャイな子が多かったので、爆笑の渦とはなりませんでしたが、皆ニヤニヤしながら見ていて、「よし!」と思ったのを覚えています。
    栃木では、このおはなし、小学校(確か高学年?)の国語の教科書にも掲載されているそう。
    授業で読むとどんな感じになるのかな〜。
    私も参加してみたいです。

    掲載日:2012/02/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「どろぼうがっこう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / うずらちゃんのかくれんぼ / じごくのそうべえ / もっちゃう もっちゃう もうもっちゃう / ますだくんのランドセル / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • オヤジの海
    オヤジの海の試し読みができます!
    オヤジの海
    作・絵:さくらせかい 出版社:自由国民社 自由国民社の特集ページがあります!
    『いしゃがよい』のさくらせかいこれが幻のデビュー作品!
  • つばめこうくう
    つばめこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    つばめの飛行機で、南の島へひとっとび! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。


『とびだせビャクドー! ジッセンジャー』森田まさのりさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット