ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

色の女王」 大人が読んだ みんなの声

色の女王 作・絵:ユッタ・バウアー
訳:橋本 香折
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1999年
ISBN:9784097272687
評価スコア 4.41
評価ランキング 8,542
みんなの声 総数 16
「色の女王」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 描くって、こんなに奔放でいいんだ

    色の女王マルティナの専制ぶりには、ビックリです。
    色の家臣を従えて、結構気ままなように思えます。

    色に性格を持たせるという表現の方法も面白いですね。
    人それぞれ、色にはイメージがあると思います。
    マルティナと同じイメージの色もありましたが、異なるイメージを持った色もありました。

    何より素敵だったのは、後半にマルティナと色たちが遊んでいる七つの見開きです。
    描くって、こんなに奔放でいいんだって、教えられた気がします。
    とても読んだ後力が湧いてくるようでした。

    掲載日:2015/07/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 黄色

    私なら黄色が大好きなんですが、黄色が意地悪というのがちょっと以外でした。色は混ざり合うことで調和がとれているのがとても印象に残りました。色彩について、私は人間関係も絵本から学び考えさせられた絵本でした。

    掲載日:2011/12/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色の女王 なんて おもしろい女王 でっぷりさんで、
    青 ものしずかで 青空
    赤をよぶ 顔が こわ〜い  赤は らんぼう(イメージは、情熱の赤)
    黄色 あかるくてあたたかい、だけでなく いじわるで、たちが悪いところがある
    色の女王の顔も 動きが 非常におもしろい!

    三色がまざって 灰色、悲しい イメージ 灰色はどんよりと悲しくなり 女王は 悲しくて泣きました おんおんと このときの表現のおもしろさ 
    女王の嬉しそうな顔 色と戯れ遊ぶ女王 そんな 単純なお話ですが・・・

    最後に 貴方なら 何色と遊ぶ?  

    え〜っと 私なら?
     
    黄色?  でも 意地悪されるのいやだな〜

    掲載日:2010/09/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 映画から絵本へ

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    テレビ用映画として製作され、絵本になったそうで、読み終わって納得しました。
    映画では受賞もしているので、きっと素晴らしい作品だと思います。
    しかし、絵本は次の場面までの間が想像でつながるので、絵本としては場面が変わりすぎるように思えます。
    細かい場面をたくさん入れるよりは、その間を想像できるようにしたほうがよかったと思いました。

    掲載日:2009/03/02

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「色の女王」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.41)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット