ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

ヘスターとまじょ」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

ヘスターとまじょ 作・絵:バイロン・バートン
訳:かけがわやすこ
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1996年
ISBN:9784338126021
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,611
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ウキウキワクワク感

    絵本全体がハロウィーンカラーで溢れていて、ハローウィン気分を盛り上げるのになくてはならないアイテムの一つです。
    「へスター」はワニの女の子。ハローウィンパーティの当日、魔女の仮装して
    ご近所に「Trick or Treat!」とおどかしに行くのですが、実はその家のおばあさんが魔女?!だったんです。家の中はがいこつや謎のスープが。お友達たちも超怪しいです。
    バイロン・バートンのシンプルだけれど表情のあるかわいい挿絵が、ウキウキワクワク感をもり立てます。
    ラストのハローウィンパーティのシーンもとっても楽しそうでした。

    掲載日:2013/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハロウィンの時期にぴったり

    色合いがオレンジをメインにされていて
    お話もまさにハロウィンにピッタリ。
    ハロウィンを待ちかねている時期に読むにはうってつけではないでしょうか?
    ヘスターが訪れた先の家にいたおばあさんが実は
    ハロウィンにはかかせないアノ人だと判明して
    ほうきに二人乗りして空を飛ぶ場面はとても楽しそうです。

    掲載日:2009/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • かぼちゃ色の絵本

    もうすぐ10月
    ふと子の絵本を手に取ったとき、カボチャ色してて
    ハロウィンの面白いお話が書いてあって、
    思わずきゃっ!と嬉しくなりました。

    こういうペンで適当に書いたようなイラストも
    大好きなんです。
    子どもも字は読めるのに、まずは絵を楽しんで
    楽しそうにぺらぺらと見ながら喜んでいました。

    別にこれといった中身の無い絵本ですが
    ハロウィン・おばけ・まほうつかい・かぼちゃの
    雰囲気が絵でじゅうぶん味わえました。

    掲載日:2008/09/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ヘスターとまじょ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット