しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

おおきなかぶ」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

おおきなかぶ 作:トルストイ
絵:ニーアム・シャーキー
訳:中井 貴惠
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1999年
ISBN:9784893091819
評価スコア 4.45
評価ランキング 7,471
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 私には受け入れがたかったです

    「おおきなかぶ」を読み比べてみるということで読んでみました。

    福音館書店の内田さんのものが私の中では定番になっているのですが、読んでみて出てくる登場人物も違うし、絵の感じも違うので、昔話を元に作り直したのかと思ったほどでした。

    内田さんのものもトルストイの昔話を元にしているようですし、この作品も元の話はトルストイとあるので、同じ話を元にしながらこんなに作品が違ってしまうんですね。

    牛が出てくる時点で抜けてしまいそうな気もするんですけどね。力がありそうですから。「ばひょ〜んんん!」というのが私には受け入れがたかったです。絵もポップで今時な感じがしました。

    福音館書店の「おおきなかぶ」が一番好きなので、至るところ私には受け入れがたかったです。

    裏表紙を見て納得できました。「斬新なイラストレーションと中井貴恵の楽しい訳でまったく新しく生まれかわりました」とありました。だから定番のものとは全く別物と見てもよさそうですね。

    掲載日:2010/03/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • みんなで協力して

    このお話は、おじいさんとおばあさんが植えて育てた大きなカブをみんなで一生懸命抜くお話でした。たくさんの動物たちが協力しても抜けなかったのに、最後に小さなネズミが一匹加わったところで無事に抜くことができていました。うちの子はネズミは意外に力があるんだと、意外性に驚いていました。

    掲載日:2016/09/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おおきなかぶ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット